楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】「セーフサーチ設定を更新できません」の原因と解決方法

スポンサードリンク

現在Twitterの検索画面からサーチ設定を変更すると、「セーフサーチ設定を更新できません」と表示され、不適切な内容の表示可否やブロック/ミュートアカウントの除外設定を変更できないユーザーが急増しています。

セーフサーチの設定が変更できない不具合

執筆時点では、モバイル版のTwitter公式サイトでサーチ設定を変更しようとすると、画面下部に「セーフサーチ設定を更新できません」と表示され、不適切な内容の表示可否、ブロック/ミュートアカウントの除外有無の設定を変更できない状況が続いています。

Twitterで関連キーワードを検索してみると、今回の不具合は4月中旬頃から発生しているようで、今もなお改善していないようです。

セーフサーチ設定をPC版Twitterで変更する

今回のエラー「セーフサーチ設定を更新できません」は、モバイル版Twitterのみ表示されるので、恐らくはモバイル版Twitterの不具合かと思います。

スポンサードリンク

PC版Twitterであればセーフサーチ設定を変更できるので、お困りの場合は次の手順でセーフサーチ設定をiPhone等のスマートフォンからでも変更することができます。

  1. お使いのブラウザでモバイル版Twitter公式サイトを開き、デスクトップ用サイトを表示(リクエスト)する。
    ※ iPhone(Safari)の場合は、URLバー横の更新ボタンを長押し、デスクトップ用サイトを表示をタップ。
  2. URLバーをタップして、URL(https://mobile.twitter.com/)から“mobile.”を削除して、PC版Twitter(https://twitter.com/)を開く。
  3. 検索ボックスをタップして、適当なワードで検索。
  4. 右上のメニューボタン(・・・)からサーチ設定をタップすると設定ボックスが表示されます。設定変更後に変更を保存をタップすることで、変更後のサーチ設定がTwitterアカウントに適用されます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top