楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【注意喚起】Twitterアプリが落ちるツイートが拡散中 対処方法も解説

027_twitter (2)
スポンサードリンク

現在Twitterで、iOS版Twitter公式アプリが起動直後に落ちる(クラッシュ)ツイートが拡散されています。問題を引き起こすツイートがリツイートなどでタイムラインに流れてくると、Twitterアプリの起動自体が不可能になります。

突然Twitterアプリが開けなくなったのであれば

公式Twitterアプリが突然落ちるようになってしまい、アプリ自体が開けない(起動できない)場合は、問題のあるツイートが自分のタイムラインに流れてきている可能性が考えられます。もしこうなってしまった場合は、後述する対処方法で問題を解決する必要があります。

1_twitter

問題を引き起こすツイート

今回拡散されているツイートは、2012年10月26日に投稿された「空白だけ」のツイートです。公式Twitterアプリが落ちてしまう原因としては、恐らく最新バージョンである6.56でサポートしていない特殊文字、あるいは機種依存文字が入力されているためかと思われます。

2_twitter

※ 悪用防止のためアイコン、名前、IDは塗りつぶしています。

万が一Twitterアプリが開けなくなってしまった時の対処方法

  1. Safariなどのブラウザアプリで、モバイル版Twitter(https://mobile.twitter.com/)を開いてログイン。
  2. タイムラインに流れている「空白」だけのツイートをリツイートしているユーザーを確認する。
    ※ もし自身がリツイートした場合は、緑色になっているリツイートボタンをタップしてリツイートを解除してください。
  3. 3_twitter_up

  4. 右上のプロフィールアイコンをタップし、メニューから「プロフィール」をタップ。
  5. 「XXフォロー」をタップ。
  6. 手順2で確認したユーザーのフォローを解除する。
  7. 4_Twitter_up

以上の手順でTwitterアプリが起動できるようになります。この問題については、恐らくは今後のバージョンアップ等で対策されるものかと思いますが、それまでの間は不便を強いられることになるかもしれません。

Twitter
カテゴリ: ニュース
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top