楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Twitter】140文字の数え方に関する仕様変更が発表 「リプライがタイムラインに流れる」は誤り

027_twitter
スポンサードリンク

Twitterが自社ブログにて、ツイート文字数の数え方の仕様を変更することを発表しました。発表された変更は次の4つですが、少しわかりづらい部分もあるので、表や画像を使って詳しく解説していきます。

返信:誰かのツイートへの返信の際、ツイート冒頭に表示されていた@ユーザー名が文字数としてカウントされなくなります。よって、140文字すべてを自由に使ってメッセージを伝えられるようになります。

添付:写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイート分なども140文字の中に含まれなくなるので、そのぶんテキストを入れられるようになります。

自分のツイートのリツイートや引用:自分のツイートにもリツイートボタンを表示します。これで、自分のツイートのリツイートや引用も簡単に行えるようになります。

「. @ユーザー名」ツイート:誰かに宛てたツイートを他の人にも見て欲しい時、@ユーザー名の前に「.」を入れていらしたと思います。今後は「.」を入れる必要なく、@ユーザー名で始まるツイートは普通のツイートと同じように自分のフォロワーの方々に表示されるようになります。

引用:Twitter公式ブログ

リプライ(返信)の文字数からIDが除外される

リプライ(返信)をした際に、相手の@IDが文字数としてカウントされなくなります。

リプライ内容 文字数 残りの文字数
変更前 @secretbase_app こんにちは! 22文字 118文字
変更後 @secretbase_app こんにちは! 6文字 134文字

写真、GIF画像、引用ツイートのURLが除外される

写真やGIF画像、引用ツイートなどを添付ツイートをした際に、ツイートに含まれるURLが文字数としてカウントされなくなります。恐らくはURL全般がカウントされなくなるものだと思われます。

<追記>
Twitterが自動で付加するURLのみカウントされなくなるようで、自身が入力した一般的なURLについては今後もカウントされるようです。参考:engadget

ツイート内容 文字数 残りの文字数
変更前 テストツイートです pic.twitter.com/0llzkAJtU7 9文字(本文)+24文字(URL) 107文字
変更後 テストツイートです pic.twitter.com/0llzkAJtU7 9文字(本文)+0文字(URL) 131文字

自分のツイートをリツイート

これまで自分のツイートをリツイートをすることはできませんでしたが、今後は自分のツイートをリツイートすることができるようになります。
2_Twitter_up

メンション(@ユーザー名)を含むツイート

これまで@Aさん、@Bさん、@Cさんを名指ししてツイート(メンション)を送信する場合は、ID前にドットを含む形式(@A @B @C こんにちは!)で送信する必要がありましたが、今後はドットを含まない形式(@A @B @C こんにちは!)でもメンション扱いとなり、フォロワー全員のタイムラインに流れるようになります。

「リプライ(返信)がフォロワーのタイムラインに流れる」は誤り

公式の案内を読むと、リプライ(返信)もタイムラインに流れてしまうのかと誤解しかねませんが、「返信」「. @ユーザー名ツイート(メンション)」の2つに分けて案内をしているので、返信ボタンからのツイート(リプライ)に関しては、タイムラインに流れてしまうことは無いと考えて良さそうです。
1_Twitter_up

なお、これらの変更は今後数ヶ月掛けて順次行っていくとのことです。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top