楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Yahoo!天気アプリに落雷や雷の激しさの予報がわかる「雷レーダー」が追加

yahoo_tenki_20170808
スポンサードリンク

自宅のパソコンで仕事をしていたり、家庭用ゲーム機で遊んでいると、天候が荒れた時の「落雷」って本当に怖いですよね。

落雷による停電であれば時間が経てば復旧するものの、もし近所に落雷してしまうと、パソコンや家庭用ゲーム機に高電圧が流れ、ショートによる故障、最悪の場合は発火する場合も。

..とわかりつつも、いざ雷が鳴ると「雷鳴ってるなぁ..けど、まだ遠そうだし大丈夫かな?いや、だけど..」みたいに葛藤したことってありませんか?

そんな時にパソコンや家庭用ゲーム機をコンセントやLANケーブルを切断するかの判断材料にもなる、便利な雷レーダーがYahoo!天気アプリに追加されました。

落雷が多い7月〜9月に特に役立つ「雷レーダー」

気象庁が発表している月別の落雷件数によると、何やら7月〜9月に落雷が集中する傾向があるようです。

8月に関しては、年間の落雷報告件数のうち約30%を占めるようなので、まさしく「今」が雷のピークに突入中。

2005~2011年の7年間に気象官署から報告のあった落雷害の数は、932件でした。
落雷害のうち約30%(282件)が8月に集中しています。また、発生地域の特徴を見ると、太平洋側で約60%、日本海側約40%が発生しています。
月別に見ると、4~10月は太平洋側で多く、11~3月は日本海側で多いことがわかります

引用:気象庁

これまでYahoo!天気アプリで雷を予想しようとすると、雨雲レーダーで「雨雲自体の動き」を参考にするしかありませんでしたが、バージョン6.2.3アップデートで、新たに雷タブが追加され、雷の予測(黄〜紫の4段階)を確認することが出来るようになりました。

自分の現在地が赤〜紫なら、パソコンを含め、精密機器はコンセントから外しておいた方が安心かもしれません。(欲を言えば橙色の時も避けたい)

1_yahoo_tenki_20170808_up_2 (1)

落雷のあった地点も「+」マークで表示されるので、近隣で実際に「落雷が起きているのか」までひと目で確認することができます。

2_yahoo_tenki_20170808_up

普通の天気予報だけを知りたいのであれば、標準の天気アプリで事足りますが、台風や雷、洗濯指数やPM2.5情報など、天気予報と+αの情報を知りたい時は、何かとYahoo!天気アプリがあると便利です。

Yahoo!天気
カテゴリ: 天気
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

(最終更新:2017年9月5日)コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top