楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Xboard – 連絡先や現在地情報をスムーズに入力出来る拡張キーボード

cat (1) (1)
スポンサードリンク

今回紹介するアプリXboard」は、キーボードから連絡先にアクセスし、スムーズに登録されている連絡先を入力する事が出来るキーボード拡張アプリです。
連絡先以外にも、現在地情報の送信(住所、マップ)やノート機能、数字キーボード機能が備わっています。
さっそく各機能をご紹介していきます。

Xboardはこんな時に便利!

  • 連絡先をシェアする時
  • スケジュールに参加者情報として連絡先を追加する時
  • 現在地を教えたい時
  • キーボードに定型文やメモを登録したい時

などなど。
連絡先アプリを開かずに、連絡先をシェアする事が出来るので操作の手間をグッと減らす事が出来ます。
個人的には2項目目で助かっています。
また各機能に絞ったキーボードを追加しすぎてしまうと、キーボードの切り替えが億劫になるので、Xboardのような多機能キーボードは重宝します。

Xboardを使ってみる

アプリ本体を起動すると、キーボードの追加方法が書かれています。初めて追加する方は参考に。
th_IMG_4284 (1)

尚、Xboardは「連絡先」「位置情報」にアクセスする為、フルアクセス権限が必要です。
AppStoreでも

※ このキーボードはフルアクセスの許可が必要です。これは連絡先へのアクセス、現在地の取得、ノートの利用に必要なためです。個人情報などのデータ収集は一切行っていません。

と説明されています。

th_IMG_4285 (1)

連絡先機能

まずは一番の目玉機能である「連絡先」キーボード。
キーボードの部分にリストが表示されるので、入力したい連絡先を選択していくだけで、簡単に連絡先情報を入力する事が出来ます。

入力したい連絡先をタップ。
th_IMG_4286 (1)

続いて入力したい連絡先情報をタップ。
th_IMG_4287 (1)

これだけでサクッと電話番号やメールアドレス、住所を入力する事が出来ます。

現在地情報

Xboardには現在地のシェア機能が備わっています。

簡単に現在地住所やAppleマップ、GoogleマップのURLを入力する事が出来ます。
th_IMG_4289 (1)

メッセージアプリにも「現在地の送信」といった機能が備わっていますが、こちらはテキストベースとGoogleマップは送信出来ません。
Googleマップ使い(Android等)の方にはコチラで送信すると良いかも?

ノート機能

ノートという項目になっていますが、いわゆる定型文登録が出来ます。
自宅の住所でも良いですし、忘れがちな会社の住所や郵便番号など。

キーボードのノートを開いて、編集をタップ。
th_IMG_4290 (1)

アプリ本体が起動するので、右上の追加ボタンをタップ。
th_IMG_4291 (1)

定型文を入力して完了をタップ。
th_IMG_4292 (1)

キーボード上から簡単に呼び出せるようになります。
th_IMG_4293 (1)

数字キーボード

かなりシンプルな数字キーボードも使えます。
th_IMG_4294 (1)

つぶやき

kogoto_prof
サードパーティー製キーボードを追加しすぎてしまうと、地球儀アイコンから切り替える事が大変になってしまいます。
というのも、標準キーボードの場合は長押しでリストが表示されるんですが、サードパーティー製だと表示されないんですよね。
なので、ひたすらタップして変更する必要があるので、結果面倒くさくなるという..。
なので、Xboardのような多機能キーボードが本当にお勧めです。

Xboard – iOS8用の便利キーボード
カテゴリ: ユーティリティ
無料 (リリース記念1週間限定セール中)
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top