楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】App Storeのウィッシュリストの代わりに最適なアプリ「Lookmark」

スポンサードリンク

iOS 11のApp Storeでは、アプリをほしい物リストとして登録できる機能「ウィッシュリスト」が撤廃されてしまいました。

購入を検討している有料アプリを一旦保留したい時、ウェブやSNS見つけたアプリを帰宅後にWi-Fiでダウンロードしたい時など、今でもウィッシュリストが恋しくなる時がありますが、しばらくの間は無料アプリ「Lookmark」がウィッシュリストの代用として最適そうです。

アプリのリスト登録や価格変動の追跡もできる

Lookmarkはアプリをウィッシュリストとして登録するだけでは無く、アプリの価格変動やアップデートが配信された際に通知を受け取る機能が用意されています。

アプリの使い方もシンプルで、App Storeのアプリ画面で共有メニューを開き、候補からLookmarkをタップするだけで簡単にウィッシュリストとして追加できます。

メモやリマインダーを代用する方法では文字入力などの手間が掛かりますが、Lookmarkなら3度のタップだけでOKです。

※ 初回のみ「その他」からLookmarkを共有メニューに追加する必要があります。

Lookmarkで追加したアプリをタップするとLookmark内にApp Storeが表示され、そのままダウンロードすることができます。操作の度にLookmarkとApp Storeを切り替えるような手間も掛かりません。

スポンサードリンク

Lookmarkに追加したアプリが不要になった場合は、項目を左スワイプしてゴミ箱をタップするだけでOKです。標準アプリ感覚で扱えるぐらい直感的にわかりやすいUIです。

また年間1,600円のサブスクリプションを購入する必要(初回のみ1ヶ月の無料トライアル)がありますが、アプリの価格変動やアップデートが配信された際に通知を受け取ることができます。

有料アプリの中には価格が激しく変動するものもあるので、一番最安でお得なタイミングで購入したい時にも便利です。

ウィッシュリストとしてだけ使うなら無料なので、標準のリマインダーやメモアプリをウィッシュリストとして代用するよりは遥かに扱いやすく便利です。

価格の追跡をするならサブスクリプションの購入は避けられませんが、1ヶ月あたりに換算すると133円なので、毎月1本のアプリをお得に購入できれば十分に元は取れます。

ウィッシュリストが無くなってから不便に感じているのであれば、Lookmarkをぜひ試してみてください。

Lookmark
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top