楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】WhatFont – SafariのAppExtensionで簡単にフォントを調べられる

cat
スポンサードリンク

今回はWEBページで使われているフォントを簡単に調べる事が出来る「WhatFont」をご紹介します。
WEBサイトやブログの作成や運営をされている方であれば、他所が使っているフォントが気になる事ってありませんか?
WhatFontをインストールしておけば、Safariから簡単にフォントを調べる事ができるようになります。

WhatFontの使い方

フォントを調べたい文字を選択して、下部の共有ボタンをタップ。
th_IMG_7962

AppExtensionからWhatFontを選択する。
※ 初回はその他からWhatfontを追加する必要があります。
th_IMG_7963

フォントの種類〜サイズまで詳しく表示されます。
th_IMG_7964

AppleがWEBやWWDCバナーで使用しているフォントも簡単に調べる事が出来ます。
th_IMG_7966

つぶやき

kogoto_prof
使う人は少し限られるかもしれませんが、ウェブ系の事をしている人であればインストールして損はないかと思います。
ソースコードを表示するAppExtension対応アプリもありますが、フォントを調べるだけであればWhatFont一択だと思います。
HTMLソースの確認アプリはコチラ

【アプリ】Source – Safariで色分け表示に対応したHTMLソースが表示できる!【アプリ】Source – Safariで色分け表示に対応したHTMLソースが表示できる!
ウェブ系の人にお勧めです。

WhatFont
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top