楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Weafoを使えばAndroidやPCにWi-Fi経由でファイル転送が出来る!

cat
スポンサードリンク

「Weafo」を使えば、iPhoneからiOS端末は勿論、AndroidやPC(Windows、Mac)にWi-Fi経由でファイルを転送する事が出来ます。
また、PCにツールをインストールする必要も一切無いので、iPhoneにWeafoさえインストールすればすぐに使い始める事が出来ます。
送信できるファイルは、iPhone上で共有メニュー(AppExtension)を表示出来る物であれば、ファイル種別問わず何でも転送する事が出来ます。

ちなみに「Weafo」の開発者はウィジェットでキーボードが使える事でも話題になったNeatoと同じ方です。

Weafoのココが凄い

機種不問

Weafoでファイルを転送する一連の流れをザックリ説明すると、

  1. ファイルを転送する
  2. ファイルダウンロード用のローカルなWEBページを生成&公開
  3. ダウンロードしたい端末でダウンロード用WEBページにアクセス
  4. 任意のファイルのダウンロードする

といった手順になります。
この手順を見てわかるように、ファイルを受け取る(ダウンロード)側に必要な物は

  • iPhoneと同じネットワークに接続している事
  • 何らかのブラウザがインストールされている事

の2つだけで、別途特別なツールをインストールする必要はありません。
こういった仕組みになっている為、OS問わずファイルを受け取る事が可能です。

まとめて送受信

ファイルの転送は複数のファイルをまとめて送信する事も可能ですし、ダウンロードもファイルをZIP形式で受け取る事が出来るので、何度も同じ操作を繰り返すような無駄な時間を取られる事もありません。

安心ベーシック認証

ダウンロードページにベーシック認証(パスワード)も掛ける事が出来るので、ファイルを無防備に晒す事に抵抗がある方でも安心して使う事が出来るかと思います。

Weafoの使い方

Weafoでファイル転送をするには、ファイルの共有メニュー(AppExtension)からWeafoを起動するだけです。
といっても、最初はメニューに追加されていないので「その他」からWeafoを追加する必要があります。
th_th_001

Weafoをオンにして「完了」をタップ。
th_th_002

追加をすると以下のようにAppExtensionにWeafoが追加されるのでタップ。
th_th_003

ローカル用のIPアドレス、URLが表示されるのでダウンロードしたい端末でアクセスしてください。
またPasswordボタンから閲覧用パスワードを作成する事も可能です。
th_th_004

ファイル右横のダウンロードボタン(右クリックして保存)か「Download Zipped File」からZIP形式でファイルをダウンロードする事が可能です。
th_2015-02-20 7.29.55 (1)

つぶやき

kogoto_prof
Lightningケーブルを接続しなくても簡単にファイル転送が出来るのは本当に便利です。
WeafoはAppExtensionから起動した際に表示されるボックスが開いている間のみローカルWEBページにアクセスする事が出来ます。
ダウンロード中にボックスを閉じてしまうと接続が切断されてしまうので注意してください。

Weafo – Transfer voice memos, pages, keynote, csv files and other contents instantly via WiFi
カテゴリ: ビジネス
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top