楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】1Passwordの保管庫(データ)をバックアップする方法

064_1password
スポンサードリンク

今回はパスワード管理アプリ「1Password」で、財産とも云える保管庫のデータ(IDやパスワード)が万が一消えてしまった時に備えて、保管庫のデータをバックアップする方法を解説します。

1Passwordの保管庫はiCloudやDropbox同期が可能ということもあり、バックアップを一切せずに1Passwordを使い続けている方も多いのではないでしょうか?

起こり得る1Passwordのデータ消失トラブル

  • 不正アクセスにより、DropboxやiCloud(Apple ID)にアクセス出来なくなった場合
  • 何かの拍子にクラウドストレージの保管庫データが消えた場合
  • 1Passwordの不具合でデータが消失してしまった場合
  • iPhoneが故障してしまった場合
  • iPhoneのバックアップファイル(iTunes)が破損した場合

iOS版1Passwordの保管庫データをバックアップする方法

  1. iPhoneで1Passwordを起動して、「設定」→「詳細設定」→バックアップを作成の順にタップ。
    ※ “バックアップを作成中”の文字が消えたらバックアップの作成は成功です。
  2. 1_1password_up

  3. iPhoneとPC(Mac/Windows)を接続して、iTunesでiPhoneの画面を開く。
  4. 2_1password_up

  5. サイドバーの「App」を開き、最下部までスクロールさせて「1Password」を選択し、「Backups」フォルダをデスクトップ等にドラッグ&ドロップする。
  6. 3_1password_up

  7. Backupsフォルダ内の「1password〜.1p4_zip」をローカルストレージやUSBフラッシュメモリなど、複数の場所に保管してください。
    ※追記 1password〜.1p4_zipのみ保管しても問題無いですが、元々格納されていた「Backupsフォルダ」ごと保管しておくと、リストア(復元)が楽にできます。
  8. 4_1password_up

以上の手順でバックアップは完了です。
バックアップファイルを使ったリストア(復元)方法については、また後日詳しく解説します。

追記
バックアップのリストア方法の解説記事を執筆・公開しました。

【iPhone】1Passwordで保管庫のバックアップをリストア(復元)する方法

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top