楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ウィジェットアプリ】TapToShare -通知センターからTwitterやFacebookに投稿!

cat
スポンサードリンク

今回は通知センターからTwitterでツイートしたり、Facebookに投稿する事が出来るアプリ「TapToShare」をご紹介します。
iOS6の時は通知センターからTwitterやFacebookに投稿出来たのですが、何故かiOS7からは機能が削除されました。
iOS8でも残念ながら復活はされず、見送られたようです。
しかし、iOS8では通知センターでアプリの機能を使えるウィジェット機能が開放されました。
「代替になるアプリがリリースされているのでは..」と思い探してみたところ、幾つか代替になるであろうアプリを見つける事が出来ました。
その中でもTapToShareに一目惚れしてしまいました!

TapToShareのココが凄い!

  • 通知センターからTwitterとFacebookへの投稿のみに焦点を当てたアプリの為、余計な機能は排除されている。
  • アプリ上でアカウントの設定をする必要は無し。iPhoneに設定してあるTwitterアカウントとFacebookアカウントを自動で読み取る。
  • とにかくデザインが素敵!
  • 広告なし。

但し..

iOS6の時は通知センター上で直接投稿できましたが、TapToShareについては、通知センター上のボタンを押すとTapToShareが起動し、投稿ボックスが表示される..といった動きになります。
他のSNS投稿ウィジェットアプリも同じ動作だったので、そういった制限があるのかもしれません。

TapToShareを使ってみる!

TapToShareをAppStoreからダウンロード。

TapToShare
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。

通知センターを開いて編集をタップ。
th_IMG_2971

TapToShareを追加する。
th_IMG_2972

右上の完了をタップ。
th_IMG_2973

そうするとFacebookとTwitterへの投稿ボタンが表示されます!このデザイン大好きです。通知センターに溶け込んでいますよね。早速タップしてみると..
th_IMG_2974

TapToShareが起動し、投稿ボックスが自動表示されます。後は文章を入力して投稿をタップするだけでOK。
th_IMG_2975

アカウント情報はiPhoneの設定から読み取っているので、もし追加されていない方は先ずこちらからアカウント情報を追加する必要があります。
th_IMG_2978

つぶやき

kogoto_prof
iOS6までのスムーズさまではいかないけど、TwitterやFacebookのアプリを開いて投稿する..といった手間を考えると、TapToShareが本当に便利です。
起動するTapToShare内にも広告は無いので、誤タップの心配もありません。
設定の手間も一切無いので、すぐに使いはじめる事が出来ますよ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top