楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Tailor 複数枚のスクリーンショットを縦1枚に自動連結加工が出来る!

cat (1)
スポンサードリンク

今回は、スクリーンショットを自動で縦連結加工が出来るTailorをご紹介します。
縦に長く表示されがちなアプリ(メッセージ、メール、LINE、Twitter)や通知センターも、Tailorを使えば1枚の縦長スクリーンショットを簡単に作る事が出来ます。
加工手順はスクリーンショットを撮影してアプリを起動するだけというシンプル設計です。
縦に長いスクリーンショットをシェアしたい時に、複数枚のスクリーンショットを添付送信する必要が無くなります。

「通知センター」「メッセージ」「マップ」でサンプル画像を作ってみました。
自動連結加工の精度が非常に高く、連結部分の滲みも一切ありません。
th_th_sample

Tailorの使い方

Tailorを使う前に連結したいスクリーンショットを撮影しておきましょう。
スクリーンショットの連結部分に重複する行や画像を含めると、加工精度が上がります。
th_th_IMG_7842

Tailorの初回起動時のみ「写真」へのアクセス許可が必要です。
「Allow Access」をタップ。
th_th_IMG_7843

「OK」をタップ。
th_th_IMG_7844

自動で直近のスクリーンショットの連結加工が始まります。
th_th_IMG_7850

加工が終わったら「Share」をタップすると保存などのメニューが表示されます。
また、この画面で横スワイプすると過去のスクリーンショットの加工も可能です。
th_th_IMG_7855

Shareでは、加工した画像の保存やSNSへの投稿が可能です。
th_th_IMG_7862

ウォーターマークの挿入

Tailorは無料アプリですが、購入時は以下のように加工したスクリーンショットの最下部にアプリのウォーターマークが挿入されます。
th_th_IMG_7872

自動挿入されるウォーターマークは、Tailorの加工画面左上にある歯車をタップし、「Remove Ads &Watermark」から広告解除とウォーターマーク解除のアドオンを購入する事で解除が可能です。
th_th_IMG_7888

つぶやき

kogoto_prof
Tailorなら「縦1枚の画像作りたいな〜」と思った時は、スクリーンショットをパシャパシャ撮って、Tailorを起動するだけで加工が完了。
面倒な設定も無いですし、自分で調整する必要もありません。
今までPCを使って複数枚のスクリーンショットを縦1枚に加工していたような人は、Tailorで1枚に加工してPCに転送した方が楽そうです。

Tailor – Automatic Screenshot Stitching
カテゴリ: 写真/ビデオ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top