楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Suicaアプリで新規カードを発行する方法 首都圏以外のJRでも改札をApple Payで通れる!

096_suica (1)
スポンサードリンク

今回はJR東日本がリリースしている「Suicaアプリ」を使って、Apple Payで利用できるSuicaの新規カードを発行する手順を解説します。カードを発行するために駅まで出向く必要がありませんし、異なるICカードを発行している首都圏以外の地域(北海道であればKitaka)にお住まいでも、iPhoneだけで簡単にSuicaを発行することができます。

首都圏以外の地域でもJRの改札をApple Pay(Suica)で通ることが出来る

JRは日本全国でエリア別に様々なICカードを発行していますが、多くの地域の場合はSuicaとの互換性があるため、手元にあるICカードがApple Payに登録できない場合であっても、SuicaアプリでSuicaを発行することで、お住いの地域でもApple Payを使って改札を通ることができます。

JR東日本で発行しているSuica(こども用を含みます)の入金(チャージ)残額で、KitacaエリアのJR各線をご利用いただけます。特別な手続きは必要ありません。
引用:JR東日本 Kitakaエリア(北海道)

ただし、一部の地域ではJR東日本線では無い場合(札幌のSAPICAエリアなど)や、Suicaに対応していない場合があるので、事前にJR東日本が公開している対応エリアページで、お住まいの地域の情報を必ず確認してください。

外部リンク:JR東日本 Suica対応エリア

引用:JR北海道

JR北海道の「Kitaca」のエリアでもSuicaは使える。
引用:JR北海道

備考
念のためJR北海道に、”北海道の改札でApple Payに登録したSuicaを使って改札を通れるのか”と問い合わせたところ、「Apple Payで通ることが出来る」との回答でした。

Suicaアプリでカードを発行する手順

  1. アプリ版「Suica」をダウンロード・インストールする。

    Suica
    カテゴリ: ファイナンス
    無料
    ※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
    App Storeからダウンロード

  2. 「Suica発行」→「My Suica(記名式)」→「会員登録」の順にタップ。
    1_suica_up
  3. 「同意する」をタップし、会員情報を入力して「次へ」をタップ。
    クレジットカードの登録は必要?不要?
    Suica発行時に残高チャージ(SFチャージ)が必要になります。Apple Payにアメリカン・エクスプレス、MasterCard、JCB、ビューカード(VISA除く)を登録している場合は不要ですが、それ以外の場合はこの時点でクレジットカードを登録する必要があります。

    2_suica_up

  4. チャージ金額を設定して、任意の支払方法を選択する。
    ※ 手順3で登録したクレジットカードを使う場合は「ご登録いただいたクレジットカード」、Apple Payのカードを使う場合は「Payを設定」を選択。
    3_suica_up
  5. 「次へ」→「登録する」→「完了」の順にタップ。
    4_suica_up
  6. これらの手順を終えると、ウォレットアプリにSuicaが追加されます。
    5_suica_up

クレジットカードさえあれば簡単に作ることが出来るので、首都圏以外の地域にお住いの方で「Apple PayにICカード(Kitacaなど)が対応していない..」と落胆されてた方は、是非一度お試しください。

関連記事

【iPhone】Apple Payの登録方法や使い方を徹底解説!対応クレジットカードの情報も整理【iPhone】Apple Payの登録方法や使い方を徹底解説!対応クレジットカードの情報も整理

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top