楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Spark】iCloudメールなどのメールエイリアスで作成したアカウントを追加する方法

061_Spark
スポンサードリンク

今回はiCloudメールなどのメールエイリアスで作成したアカウントをSpakに追加する方法を解説します。iCloudメールに関しては、標準メールアプリであれば自動的にメールアカウントが追加されますが、Sparkでメールエイリアスを使用する場合は、既存のアカウント設定を変更する必要があります。

補足
メールエイリアスに関する基本的な解説、iCloudメールでのメールエイリアスの作成方法については、こちらの記事で解説しています。

【iPhone】iCloudメールでメールエイリアスを作成する方法【iPhone】iCloudメールでメールエイリアスを作成する方法
メールエイリアスを図を使って解説。

Sparkでメールエイリアスを使用する方法

今回はiCloudメールで作成したメールエイリアスを例として解説をしていきます。

SparkにiCloudメールアカウントを追加していない場合

もしSparkにiCloudメールアカウントを追加していない場合は、こちらの手順を進めてください。

メニューを開いて「設定」→「メールアカウント」→「アカウントを追加」の順にタップ。
1_SparkAlias_up

Sparkに追加するメールサービスにログインし、メールエイリアスで作成したメールアドレスを「エイリアス」に入力して「完了」をタップ。
※ 例としてiCloudを選択しています。
※ 2段階認証を設定してあるiCloudメールアドレスを追加する場合は、こちらの記事を参考にしてください。

2_SparkAlias_up

新規メール作成画面で差出人をタップすると、候補にメールエイリアスが表示されます。
5_SparkAlias_up

SparkにiCloudメールアカウントを既に追加している場合

もしSparkにiCloudメールアカウントを既に追加している場合は、こちらの手順を進めてください。

メニューを開いて「設定」→「メールアカウント」→メールエイリアスを設定する親メールアカウントをタップしてください。
※ 例としてiCloudを選択しています。
3_SparkAlias_up

メールエイリアスで作成したメールアドレスを「エイリアス」に入力して、左上の戻るボタンをタップ。
IMG_8134_up (1)

新規メール作成画面で差出人をタップすると、候補にメールエイリアスが表示されます。
5_SparkAlias_up

複数のメールエイリアスを登録する

もし同一サービスで複数のメールエイリアスを使用している場合は、エイリアスのボックス内でメールアドレスを「,(カンマ)」で区切ることで複数設定することができます。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top