楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】scCalendarがアップデートでAlternate Iconsに対応 西暦和暦ホームアイコンのデザイン変更が可能に

【アプリ】scCalendarがアップデートでAlternate Iconsに対応
スポンサードリンク

西暦と和暦がひと目でわかるホームアイコンを採用しているカレンダーアプリ「scCalendar」がバージョン5.8にアップデートされ、iOS10.3で利用可能になったホームアイコンカスタマイズ機能”Alternate Icons”に対応しました。

これまでは「平成29 2017」といったアイコンデザインでしたが、今後は「2017 H29」や「2017 平成29」など、8通りのホームアイコンから自由に選択することができます。

ひと目で西暦と和暦がわかるホーム画面に

scCalendarを既存のカレンダーアプリと隣り合わせにして配置することで、ホーム画面を見るだけで西暦、和暦、曜日、日がひと目でわかるホーム画面を作ることができます。

scCalendarアイコンの配置例

今回のアップデートでは既存のデザインに加えて、7種類のホームアイコンが追加され、8種類の中から好きなものを選ぶことができます。これまでホーム画面に”漢字”を表示しないよう調整していた方であれば、英字の略式表記デザインは嬉しいのではないでしょうか。

アップデートで追加された新デザインアイコン

scCalendarのホームアイコンを変更する手順

scCalendarのアイコンは、次の手順で変更することができます。操作自体は15秒程度で終わるので、誰でも簡単に変更することができます。

  1. scCalendarを起動して、右下のiボタンをタップ。
  2. アイコン変更手順1

  3. メニューからアイコン変更をタップ。
  4. アイコン変更手順2

  5. 表示される候補の中から、好きなデザインのホームアイコンをタップ。
  6. アイコン変更手順3

  7. “アイコンを変更しました”と表示されれば完了です。iPhoneやアプリの再起動は必要ありません。
  8. アイコン変更手順4

先日Alternate Iconsについて紹介しましたが、予想以上に早いスピードで対応アプリが登場し始めています。scCalendarのように、ユーザーのホーム画面にマッチするようなホームアイコンを自由に選択できるアプリが増えるのは喜ばしいことです。

scCalendar(日本の祝祭日、六曜、旧暦などのカレンダー)
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

関連記事
【iPhone】iOS10.3のアプリアイコンを変更出来る新機能に一部アプリが対応【iPhone】iOS10.3のアプリアイコンを変更出来る新機能に一部アプリが対応

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top