楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】広告無しの高速起動QRコードリーダー「QRweb」

QRweb
スポンサードリンク

今回は広告無しの高速起動QRコードリーダーアプリ「QRweb」をレビューします。

今秋リリース見込みとなっているiOS 10では、64bit処理未対応のアプリを起動すると「最適化されていません」といったエラーが表示されるようになります。このエラーが生じる可能性が高いアプリは“2015月2月以前にリリースされたアプリ”或いは“2015年6月以降アップデートが配信されていないアプリ”となります。

【iOS 10】64bit処理非対応のアプリを起動すると「最適化されていません」エラーが表示される【iOS 10】64bit処理非対応のアプリを起動すると「最適化されていません」エラーが表示される

そこでインストール済みのアプリを見なおしてみると、iPhone 4の頃から愛用していたQRコードリーダーアプリ「QRdeCODE」が2012年以降アップデートされていなかったので、使いやすそうな「QRweb」に乗り換えることにしました。

アプリを起動してすぐに読み取れるQRコードリーダー「QRweb」

使い方は非常にシンプルで、QRwebを起動してカメラをQRコードに向けるだけでスキャンが行われます。スキャンの速度も早く、ウェブページのQRコードだった場合は内蔵ブラウザでは無くSafariで直接開くので、そのままブックマーク操作が出来るのもQRwebの良い点です。

1_QRweb_up

QRwebはSafariのシェアシート(App Extension)にも対応しており、QRコード化したいウェブページを開き、共有メニューで「QRweb」をタップすると簡単にQRコードを生成することが出来ます。
※ 初回のみシェアシートの”その他”よりQRwebを追加する必要があります。

2_QRweb_up

アプリとしては非常にシンプルな作りですが、「無料」「広告無し」「起動直後のスキャン」とQRコードリーダーを使う上で嬉しい3つの要素が揃っており、非常に使いやすいQRコードリーダーになっています。もし私のように暫くアップデートされていないQRコードリーダーをお使いなのであれば、iOS 10に向けて乗り換えてみてはいかがでしょうか?

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top