楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】バーコードから価格の比較が出来る、1つ3役のQRコードリーダー「ウキQR」

qr_uki
スポンサードリンク

今回はバーコードから価格の比較が出来る、1つ3役のQRコードリーダー「ウキQR」をご紹介します。ウキQRは1つで「QRコードの読み取り」「バーコードスキャンによる価格比較」「配送追跡」の3役をこなすことができます。通常のQRコードリーダーとしてはもちろんのこと、お買い物で店頭価格とネット価格を比較する際にも役立つ便利なアプリです。

基本操作は「カメラをQRコードに向ける」だけ!

基本的にはQRコードに向かってカメラを向けるだけで使うことができます。ウェブの場合は内蔵ブラウザ、テキストの場合はウキQR内で読み取り結果が表示されます。QRコードの読み取り速度が非常に早いので、読み取りで待たされるようなストレスはありません。

1_uki_up

買い物の強い味方「価格比較」機能

バーコードボタンをタップして、商品のバーコードをカメラで読み取ることで、Amazonや楽天市場などの販売価格を調べることができます。特に家電類やOA機器だと、店頭価格とネット価格に大きな差があることが多いので、買い物の強い味方になるのではないでしょうか?

2_uki_up

不在票を使って簡単にできる「荷物追跡」機能

宅配の不在票にプリントされているQRコードを読み取ることで、荷物の配送状況を追跡することができます。追跡画面の上部にある”ベルマーク”をタップすることで、配送状況が更新された際に通知を受け取ることも出来ます。

3_uki_up

QRの画像の読み取りにも対応

殆どのQRコードリーダーは、プリントされたQRコードの読み取りにしか対応していないケースが多いですが、ウキQRはiPhoneに保存された”画像形式のQRコード”の読み取りにも対応しています。例えばLINEの友だち追加用QRコードも、簡単に読み取ることができます。

4_uki_up

多機能且つシンプルな操作性で非常に扱いやすいQRコードリーダーアプリ

「QRコードの読み取り」「バーコードスキャンによる商品価格比較」「配送追跡」と機能が充実しており、尚且つ直感的に操作しやすいQRコードリーダーになっています。

しかし、全体的な完成度が高いために、次の細かい部分の粗が目についてしまいます。

  • 配送追跡番号の手動入力ができない(不在票ありきの追跡機能)
  • スキャン履歴の一括削除ができない
  • アプリの名前に本来の名前「ウキQR」が含まれていない

特に3つ目が残念で、App Storeでアプリの本来の名前「ウキQR」で検索してもヒットしませんし、ホーム画面にはアプリ名「QR リーダー」と表示されるため、複数のQRリーダーアプリをインストールしていると、他のアプリと区別しにくいです。

検索効率を意識した故の名前なんでしょうけど、何だか少し勿体無い気がします。

【Apple】App Storeの改善プロセスが9月7日より開始 アプリの名前は50字以内に制限へ【Apple】App Storeの改善プロセスが9月7日より開始 アプリの名前は50字以内に制限へ

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top