楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】PushBulletのアクセストークンを取得する方法

cat
スポンサードリンク

今回はOSの異なるデバイス間でメッセージやファイルの送受信が出来るPushbullet(無料)で、WEBサービスと連携する際に必要となる「アクセストークン」の入手方法を解説します。
WEBサービス「宅配トラッカー」等と連携する際には必須となる手順の一つです。

アクセストークン取得方法

WEB版 PushBulletを開き、連携しているアカウントでログイン。
1_token_up

左メニューの「歯車」→「Account」→「Create Access Token」の順にタップ。
2_token_up

英数字記号を含んだアクセストークンが表示されるので、コピー&ペーストで使用してください。
アクセストークンは、メモや1Password(無料)あたりに記録しておくと次回以降が楽です。
3_token_up

実用例

WEBサービス「宅配トラッカー」と連携することで、宅配荷物の配送状況を通知で受け取る事が出来ます。
詳しくは次の記事で解説しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

【アプリ】PushBulletと宅配トラッカーを使って配送状況を追跡する方法

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top