楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ポケモンGO】ポケモンの出現位置が分かる「PokeWhere」の使い方

PokeWhere
スポンサードリンク

今回は先日紹介したポケモンGOでポケモンの出現場所がリアルタイムでわかるウェブサービスPokévision (ポケビジョン)をアプリ化したかのような、ポケモンサーチアプリ「PokeWhere」をご紹介します。Pokévisionよりも直感的に操作がしやすく、動作も軽く扱いやすいアプリになっています。

1回で広範囲のポケモンを調べることができるPokeWhere

  1. PokeWhereを起動して、位置情報の使用を許可する。
    ※ アプリのダウンロードリンクは記事下部に掲載しています。
  2. 1_pokemon_up

  3. ポケモンの出現位置を調べたい場所をドラッグ・ピンチイン・ピンチアウトの操作で画面内に収める。
  4. 2_pokemon_up

  5. 操作をせずに待つと上端の青色のゲージが進んでいくので、ポケモンが表示されるまで待つ。
  6. 3_pokemon_up

  7. ゲージが溜まると周囲のポケモンがマップ上に表示され、ポケモンをタップすると”消える時間”を確認することが出来ます。
    ※ 下記画像だと、サイホーンが8時32分31秒に消えることを表しています。
  8. 4_pokemon_up

  9. 周囲のポケモン情報をその場で更新する場合は、画面下中央のモンスターボールボタンをタップすると更新できます。
    ※ 30秒に1回タップできます。
  10. 5_pokemon_up

Niantic社の動向次第では..

PokeWhereを含め、ポケモンの出現情報を表示するサービスやアプリは、Niantic社のAPIを使用しています。そのため、Niantic社がこれらのポケモンサーチが運営の妨げになると判断した場合は、これらのサービスやアプリが突然利用出来なくなってしまう場合も考えられます。

PokeWhere – real time radar for Pokemon GO
カテゴリ: ゲーム
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top