楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ポケモンGO】ポケモン出現場所調査ツール「P-GO SEARCH」の使い方

087_pokemongo-1 (1)
スポンサードリンク

今回はポケモンの出現場所を調べることができる「P-GO SEARCH」の使い方を解説します。

ポケモンの出現場所を調べることが出来るウェブサービスとして、Pokévision (ポケビジョン)やPokeWhereなどがありますが、先日運営により規制が行われ両サービス共に利用することが出来なくなりました。一時は似た類のサービスが軒並み利用不可能になったかと思われたものの、日本向けに公開されているポケモン出現場所検索サービス「P-GO SEARCH」は規制を免れ現在も利用することができます。

P-GO SEARCHの使い方

  1. P-GO SERCH(https://pmap.kuku.lu)を開いて、右上の「GPS」をタップして位置情報の利用を許可してください。
  2. 1_gposerch_up

  3. 現在地が表示されるので、左上の「捜索開始」をタップするとマップ上に他プレイヤーが見つけたポケモンが表示されます。ポケモンをタップすると、出現時間等の細かい情報を確認することができます。
    ※ 好きな地点のポケモンを検索する場合は、右上の「GPS」をタップして追跡モードを解除し、ポケモンを探したい場所を画面内に収めて「捜索開始」をタップしてください。
  4. 2_gposerch_up

  5. 左下の「設定」をタップすると、指定ポケモンをマップ上に描画しないようにすることも可能です。
  6. 3_gposerch_up

アクセスが集中している模様

Pokévision (ポケビジョン)やPokeWhereが利用停止となった為か、P-GO SEARCHにアクセスが集中しているようで、ポケモン捜索時に次のエラーが表示される場合があります。

ポケモンGOのサーバーが混雑しているため一部しか捜索できませんでした。範囲内のモンスターがすべて表示されていません。

サーバーが混雑しているかメンテナンス中のため、新規捜索ができませんでした。しばらく待ってから再度やり直してください。

上記エラーが表示された場合は、時間を置いて再度試してください。

4_gposerch_up

P-GO SEARCHについても今後運営が何らかの規制を行う可能性、或いはポケモンGOの規約が改訂される可能性も考えられるので、捕まえたいポケモンが決まっているのであれば、早めに同サービスを活用して捕まえた方が良いかもしれません。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top