楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ポケモンGO】ポケモン出現場所検索アプリ「Go Radar」の使い方

087_pokemongo-1
スポンサードリンク

今回はポケモンGOで、ポケモンの出現場所を検索できるアプリ「Go Radar」の使い方を解説します。

ポケモンGOで、ポケモンの出現検索できるサービス「Pokévision」や「PokeWhere」といったサービスは、ポケモンGOのサーバー負荷に繋がるとして、運営元のナイアンティックが規制を行いました。その規制から逃れたサービスとして「P-GO SEARCH」もありますが、こちらは東京と札幌の一部エリアにしか対応しておらず、こちらも規制されるのは時間の問題かもしれません。

そんな規制が続く中、ポケモンGOのサーバーにアクセスせずに、ユーザーからの収集したデータ(クラウドソース)でポケモンの出現場所をマッピングすることを可能としたアプリが「Go Radar(ゴーレーダー)」です。

We track over 140,000 currently spawned Pokemon at all times using crowdsourced data from users. No login is necessary and it’s completely free!

Go Radar(ゴーレーダー)の使い方

初回起動時は「位置情報の許可」と「通知の許可」を求められます。位置情報については許可をしなくてもアプリの利用自体はできますが、通知に関しては全ての機能を使うのであれば許可した方が便利です。

1_Go Radar_up

Go Radarは場所の検索や更新といった操作は一切必要無く、画面内にポケモンの出現情報を表示させたいエリアを収めるだけでポケモンの出現情報が表示されます。ポケモンをタップすると消失する時間が表示され、吹き出し内のハンドルをタップすると地点までのナビ(マップ)を起動できます。

2_Go Radar_up

マップに表示するポケモンを絞って通知を受け取ることも出来る

メイン画面右上の設定ボタン(歯車)から、Viewingセクションの”Pokemon”と”Show only favorite”のトグルをオンにして、Favorite Pokemonから捕まえたいポケモンにチェックを入れることで、Favorite登録したポケモンのみマップに表示することが可能です。

3_Go Radar_up

上記設定後に設定画面の「Notifications」から、”Favorite Notification”と”Vibration”のトグルをオンにすると、マップ表示範囲にFavorite登録したポケモンが出現した際に、バイブとテロップで通知を受け取ることも出来ます。

4_Go Radar_up

使い勝手も概ね良いので、「Pokévision」や「PokeWhere」からの移行先の有力候補となりそうです。

Go Radar – Live Map for Pokémon GO
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top