楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【ポケモンGO】かくれているポケモンの位置を特定できる「200m radius circles for Pokemon GO」の使い方

087_pokemongo-1
スポンサードリンク

今回はポケモンGOで、画面右下に表示されている「かくれているポケモン」の位置を特定することができるツール「200m radius circles for Pokemon GO」の使い方を解説します。先日のアップデートで、付近でかくれているポケモンとの距離が大まかにわかる機能「かくれているポケモン」の精度が向上したことで、ある程度は出現位置を特定することが可能になりました。

「200m radius circles for Pokemon GO」の使い方

    ポケモンGOでかくれているポケモンを開き、位置を特定するポケモンを決める。
    ※ この記事では下記画像のポッポの位置を特定することにします。
    th_IMG_0065

  1. ブラウザアプリ(Safariなど)で、200m radius circles for Pokemon GO(https://inuro.github.io/200m/)を開き、画面を2度タップして最初の円(緑色)を描く。
    ※ 描いた円は画面を長押しすることでリセットできます。
    ※ 初回時のみ位置情報の許可が必要です。
  2. th_1_pokemon

  3. 適当な方向に歩き続け、「かくれているポケモンから目的のポケモンが消える地点」で、画面を2度タップして2つ目の円(黄色)を描く。
  4. th_2_pokemon

  5. 1つ目の円(緑色)を描いた地点の方向に戻り、2つ目の円(黄色)を描いた場所とは別の方向に歩き続け、「かくれているポケモンから目的のポケモンが消える地点」で、画面を2度タップして3つ目の円(赤色)を描く。
  6. th_3_pokemon

  7. 1つ目の円(緑色)の中で、2つ目の円(黄色)と3つ目の円(赤色)が交わっている場所付近に、目的のポケモンがかくれています。
    ※ 私の場合だと下記画像の紫色のマーク部分で出現しました。
  8. th_4_pokemon

ポケモンは15分毎に消失〜出現を繰り返すため、位置を特定している間に「かくれているポケモン」から目的のポケモンが消えてしまう場合があります。もし消えてしまった場合は「200m radius circles for Pokemon GO」で画面を2度タップしてリセットし、最初の手順からやり直す必要があります。

Source:

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top