楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Phraseboard – 定型文入力キーボード!定型文の辞書登録はもう不要かも。

cat
スポンサードリンク

今回紹介するアプリは「Phraseboard」です。
Phraseboardは、定型文専用のキーボードです。
自分の住所を定型文としてPhraseboardに登録すると、キーボードの場所に住所のキーが表示され、タップすると登録した住所を入力する事が出来ます。
また、iPhoneやiPadでブログの更新をしている方であれば、HTMLタグやショートコードを登録すると捗りそうです。

Phraseboardのココが凄い!

  • 登録する定型文はカテゴリ分類が可能で、カテゴリ毎にキーが表示される。
  • パスコード入力が必要なセキュアなカテゴリがある。
  • 定型文の辞書登録を辞める事で変換候補がスッキリする。

辞書登録だと定型文を入力する為に文字入力→変換..といった操作が必要ですが、Phraseboardであればキーボードを切り替えてキーを入力するだけです。
変換候補もスッキリ。

Phraseboard Keyboard
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

Phraseboardの使い方

Phraseboardに定型文を登録する

Phraseboardを起動するとカテゴリ画面が表示されます。基本的なカテゴリ操作は以下の画像の通り。
th_IMG_3218

既存の定型文はタップすると編集する事が出来ます。ちなみにADDをタップすると新しく定型文を登録する事が出来ますよ。
th_IMG_3219

キーボードを使いはじめる為にiPhoneのキーボードにPhraseboardを追加する必要があります。
追加方法がわからない方は以下の記事を参考にして下さい。
尚Phraseboardはフルアクセス権限が必要です。
参考:【iOS8】標準キーボードをサードパーティー製キーボードに変更する方法

Phraseboardを使う

キーボードをPhraseboardに切り替えると使いはじめる事が出来ます。キーをタップすると登録した定型文を入力する事が出来ます。下部中央のキーをタップするとカテゴリの切り替えが可能です。
th_IMG_3221

現在地を取得して現在地の住所を入力する事も可能です。th_IMG_3222

セキュアなカテゴリを使う

住所や電話番号を定型文として登録する事が不安な方もいらっしゃると思います。
そんな時はSECUREカテゴリを使うようにしましょう。
SECUREカテゴリの定型文を入力するには、設定したパスコード解除が必要になります。

SECUREカテゴリを開くとパスコード(PIN)の設定が可能です。
th_IMG_3223

自分の好きなパスコードを入力しENTERをタップ。
ReEnterPinは名前のままで、確認の為の再入力です。
th_IMG_3224

SECUREに定型文を登録する方法は通常の追加方法と同様です。
th_IMG_3225

入力画面だけが多少異なっており、上から「キー名」「定型文入力内容」「定型文入力内容(確認)」となっています。
th_IMG_3226

SECUREの定型文を使う際は、キーボードの鍵キーをタップ。
th_IMG_3227

パスコードを入力しENTERをタップすると、SECUREカテゴリに登録した定型文が表示されます。
th_IMG_3228

つぶやき

kogoto_prof
便利なアプリが続々とリリースされていますね。
ただ高機能なアプリは比較的海外に偏っています。
やはり新しい機能については、日本よりも海外の方が敏感なのかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top