楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Phone Doctor Plus – iPhoneに異常が無いか検査が出来る各国でも人気のユーティリティ!

cat
スポンサードリンク

今回紹介するアプリは27項目のハードウェアを検査できる「Phone Doctor Plus」です。
ハードウェアの検査だけでは無く、月別通信量の監視やバッテリーのメンテナンスに関するアドバイスも貰える注目のアプリです。
他国のAppStoreでもランキング入りをしている注目のアプリです。

Phone Doctor Plusのココが凄い!

  • 27項目のハードウェアテスト
  • 月別通信量の監視
  • バッテリーの充電管理
  • CPUやメモリ、ネットワーク状況の監視

iPhoneをオークション等で売却する際は、Phone Doctor Plusでハードウェアテストを行う事でトラブルを避ける事が出来ます。
また中古でiPhoneを購入する際も、使いはじめる前に異常が検出されないかチェックし、万が一検出された場合はすぐに返品連絡をするようにしましょう。

Phone Doctor Plusの使い方

一覧画面ではCPUやメモリの使用率を確認する事が出来ます。
th_IMG_3630

テスト画面では各項目をタップすると、試験を始める事が出来ます。
th_IMG_3631

テスト自体は、画面の指示に従って操作するだけで簡単に終える事が出来ます。
th_IMG_3633

試験結果に問題がなければ緑色のチェックがつきます。
th_IMG_3635

使用状況画面では月別データ通信量もチェックする事が出来ます。
但しiPhoneの設定からバックグラウンド更新をオンにする必要があるので、注意して下さい。
th_IMG_3636

バッテリー画面では、使用時間の目安や充電のコツを確認する事が出来ます。
th_IMG_3638

バッテリー画面のバッテリーの絵をタップすると、各機能の使用時間の目安が表示されます。
th_IMG_3639

バッテリーメンテナンスをタップすると、充電に関するアドバイスを確認する事が出来ます。バッテリーに優しい使い方をするとバッテリー自体の寿命も長くなります。
th_IMG_3640

つぶやき

kogoto_prof
試験が簡単ながらも本格的な内容です。
ハードウェアが正常かどうかは見た目からは判断出来ないので、こういった試験ツールが非常に重要です。
大手携帯中古販売店では、それなりの試験を行っていると思いますが、オークション等の個人取引でiPhoneを購入する場合は、使いはじめる前にテストをして異常が無いことを確認してから使いはじめるようにしましょう。

Phone Doctor Plus(27項目のハードウェアテストで徹底診断。端末購入・テストの定番アプリ。システム最適化、CPU、メモリ、電池及びデータ使用量を観測。)
カテゴリ: ユーティリティ
¥300無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
コメント:レビュー掲載時は48時間の無料セールを行っています。

AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top