楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】OneList – 1つのリマインダーリストだけ表示が出来るウィジェットアプリ

cat
スポンサードリンク

1日のやるべき事が一目でわかるToDo標準アプリ「リマインダー」は便利ですよね。
リストを複数作る事が出来るので、「仕事用」「ブログ用」「プライベート用」なんて複数に分けている方も多いかと思います。
今回紹介する「OneList」は、そんな複数のリストの中から1つだけを選択して、通知センターに表示が出来るウィジェットアプリです。
表示するだけでは無く、通知センター上からタスクを完了する事も出来ます。

OneListのココがお勧め!

  • 必要なリストだけ表示が出来る
  • 表示するToDoを「日付無し」「未来」から選択する事が出来る(両方表示も可)
  • 通知センター上からタスクを完了出来る

表示するToDoをピンポイントに表示する事が出来るので、必要の無いToDoで通知センターを埋める事はありません。
毎回リマインダーアプリを起動する必要が無くなるので、タスクの確認や完了操作がグッと楽になります。

Oneリストの使い方

OneListは本当にシンプルで、アプリ自体もウィジェットの設定のみになっています。

OneListを起動すると以下のような設定画面が表示されます。各項目は画像に記載したコメントの通りです。
th_IMG_3690

後はウィジェットを通知センターに追加するだけで、使いはじめる事が出来ます。
追加方法参考:【iOS8】通知センターにアプリのウィジェットを表示する方法 – SBAPP

通知センター上の青丸をタップすると、タスクを終了する事が出来ます。
th_IMG_3694

日時設定がある場合のみ日付が表示されます。但し事前にOneListで未来のリマインダーを表示出来るよう設定しておく必要があります。
th_IMG_3693

つぶやき

kogoto_prof
通知センターは限られたスペースなので、出来る限りコンパクトに1つ1つ使いたいところです。
OneListは当日の必要なToDoのみ表示する事が出来るので、何日も先のToDoが表示される事はありません。(未来のリマインダーをオンにするなら話は別ですが)
表示スタイルはdefaultとcompactがありますが、compactがお勧めです。

OneList – Reminders Widget for 1 List
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
コメント:

AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top