楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Nextなら通知センターで音楽の各種操作やプレイリストの再生も出来る!

cat
スポンサードリンク

今回は音楽ウィジェットアプリの「Next – Quickly Access Music Library, Playlist & iCloud Song with Widget(以後Next)」をご紹介します。
iOS8のコントロールセンターにある、音楽操作のミュージックパネルって物足りないと感じた事はありませんか?
スキップや再生、停止などの最低限の操作は可能ですが、プレイリストの選択やリピートやシャッフルを使うには標準のミュージックアプリを起動する必要がありますよね。
ですが、Nextならプレイリストの選択は勿論、シャッフルやリピートの操作を通知センター上でする事が出来ます。
そして嬉しい事に、アプリ価格は無料(有料アドオン有)となっています。

Nextで出来る事

以下の操作は全て通知センターで出来るようになります。

  • 音楽のスキップ(前・後)
  • タイトル別に楽曲をリスト表示
  • アルバム別に楽曲をリスト表示
  • アーティスト別に楽曲をリスト表示
  • リピート
  • シャッフル
  • プレイリスト
  • トップ25やトップレート
  • ウィジェット起動時のデフォルト選択カテゴリ(有料)
  • 検索機能(有料&注意あり)

などなど、通知センターでミュージックアプリの機能の大半を使う事が出来ます。
但しシークバーでのスキップは、執筆時のバージョン1.0では出来ません。
アプリ本体を起動した際は広告が表示されますが、基本的にNextはウィジェットとして使うので、アプリ本体を起動するのは、アドオンを購入する時や一部の設定をする時ぐらいなので、特に気にならないです。

Nextをザックリ解説

ウィジェットの各ボタンの機能は以下の画像を参考にしてください。
特に困るような事も無いかとおもいます。
th_IMG_7752

iTunesでお馴染みのトップ25やトップレートはPlaylist内にあります。
th_IMG_7754

「プレイリストしか再生しないから、通知センターを開いた直後から自動でプレイリストカテゴリを選択しておきたい。」
なんて時は、アプリ内上部の「Open When Launch」でデフォルト選択カテゴリを設定出来ます。(100円)
検索などのアドオンも、画面内の各ボタンをタップする事で購入する事が出来ます。
th_IMG_7756

検索機能は、ウィジェット上に表示されるキーボードで、曲やアーティストに含まれる文字をタップすると、該当する楽曲を抽出表示してくれる機能です。
th_IMG_7758

しかし、残念ながら以下のように空欄になってしまうバグがあるようです。
th_IMG_7760

私の使用環境だと必ずバグが起きるので、、以下の環境と同じような方であれば同様のバグが起きる可能性が高いかもしれません。

  • iOS8.1
  • iPhone6Plus
  • アプリバージョン1.0
  • 使用言語:日本語

検索機能は不要であれば

検索機能は少し残念ですが、他機能については問題無く使用できます。
少なからずコントロールセンターにある音楽の操作パネルよりは便利です。
普段から標準のミュージックアプリをお使いの方は、是非一度お試しください。

つぶやき

kogoto_prof
音楽操作系のランチャーアプリであれば、知る限りでは今のところ一番便利かもしれません。
以前紹介したMusicLauncherは音楽の操作が出来ませんし。
ちょっと前のAppleなら審査を通さなさそうな感じもしますけど、やっぱりApple内部のポリシーが変わりつつあるんでしょうかね?

謝辞

今回のアプリは読者様より情報を提供して頂きました。
こういったタレコミ情報もお待ちしております!
The Theoryさん、ありがとうございました。

Next – Quickly Access Music Library, Playlist & iCloud Song with Widget
カテゴリ: ミュージック
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top