楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】画数の多い漢字も読み取れる拡大鏡アプリ「拡大くん」

cat
スポンサードリンク

これから入社、入学シーズンになると、見慣れない漢字を書く機会も増えてくるのではないでしょうか?
最近はメールでのやり取りが大半の為、手書きで漢字を書くと間違えてしまう方も増えていますよね。
会社勤めをしていると、電子文書では無く手書き文章を書かなければいけない場合も多々あります。
特に間違がちな人名だと「齋藤」「斎藤」「齊藤」「斉藤」あたりでしょうか。
「この漢字どうなってる?」なんて時は、これから紹介する「拡大くん」が便利です。

拡大くんって?

拡大君は入力した漢字を拡大表示する事が出来るアプリです。
他にも、入力した漢字の書き順を表示する事や辞書検索にも対応しています。
新入社員の方であれば、見慣れないビジネス用語(齟齬など)の書き順や意味を調べる際にも便利ですよ。

拡大くんの使い方

今回は例として画数が多い苗字でも知られている「躑躅森(つつじもり)」で調べてみます。
使い方は非常にシンプルで、基本入力ボックスに拡大表示したい漢字を入力して検索をタップするだけです。
th_th_IMG_7409

検索した漢字は1文字ずつ大きな自体でしっかり確認する事が出来ます。
th_th_IMG_7410

デジタルだと潰れやすい「躊躇」もクッキリ。
th_th_IMG_7418

書き順にチェックを入れると書き順も表示出来ます。
th_th_IMG_7411

ピンク色の辞書ボタンをタップすると単語の意味を調べる事が出来ます。
th_th_IMG_7412

内蔵辞書とWEB検索の両方に対応しているので、大半の単語の意味はすぐにわかります。
th_th_IMG_7415

つぶやき

kogoto_prof
拡大くんは機能そのものは非常にシンプルですが、ホーム画面の片隅に置いておくと便利です。
普段何気なく使っている漢字も、実はデジタルで潰れた漢字を誤解して覚えていた..なんて事も珍しくありません。
何年も使っていた漢字が実は間違えてた..なんて事を知ると、中々恥ずかしいものです(経験談)

拡大くん
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top