楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】SySight – メモリとCPUの状況をウィジェットで表示出来る!

cat
スポンサードリンク

CPU&メモリ監視アプリSySightがアップデートにより、iOS8のウィジェット機能に対応しました。
通知センターにメモリの使用量やCPU使用率を表示する事が出来ます!
通知センターをちょっぴり格好良くカスタマイズする事が出来ますよ!

Sysight

今回必要なアプリはこちら。

SySight
カテゴリ: ユーティリティ
¥100
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

こちらのアプリは去年SBAPPでレビューしています。

【iOS7】メモリを開放する方法!SySightの使い方
去年の記事の為一部内容が古いのでご注意下さい。

SySightはURLスキームからメモリの開放も出来るのですがiOS8では完全に対応しきれていないようです。
今後のアップデートで対応予定とのこと。

ウィジェットを表示すると..

SySightのウィジェットはこのようなデザイン。
th_IMG_2503

やっぱりこういった使用率のゲージは格好いいですよね。
数年前に流行っていたPCのデスクトップカスタマイズを思い出してしまいます。

ウィジェットの表示方法については、配信日に公開したコチラの記事を御覧ください。
【iOS8】通知センターにアプリのウィジェットを表示する方法

つぶやき

kogoto_prof
今までのAppleとは思えないぐらいの開放っぷりですよね。
「Appleらしさが失われた」という意見と、「便利になって良い」という意見に分かれそうです。
私は「らしさは失われたけど、やっぱり便利も良い..」という何ともいえない気持ちです。
皆さんは昔のAppleと今のAppleどちらがお好きですか?

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top