楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Inkboard – キーボードで絵を描いたり手書きメッセージが書ける拡張アプリ

cat
スポンサードリンク

今回はキーボードで絵を描いたり、手書き文字を書く事が出来るキーボード拡張アプリ「Inkboard」をご紹介します。
何か特別な日には手書きの物を送ってみてはいかがでしょうか?
ペンの種類も豊富なので、人によっては本格的なイラストも描けるかもしれません。

Inkboardのココがお勧め!

  • ペンの種類が豊富。
  • リアルな筆感。
  • 通常の画像コピーに加え、WEBにアップロードする事も可能。

特に3つ目のアップロードが機能が便利。
LINE等の画像ペーストに対応していないアプリでも、アップロードする事で相手と絵をシェアする事が出来ます。

Inkboardを使ってみる!

Inkboardを起動するとキーボードの追加方法が書かれています。手順通りにキーボードを追加しましょう。
th_IMG_4373

メッセージアプリ等でキーボードをInkboardに切り替えるとこのような感じ。
かなりシンプル設計です。
th_IMG_4376

ペンも鉛筆やボールペン、マジック、マーカーなど、かなり豊富に用意されています。
th_IMG_4380

イラストを描いた後は右上の飛行機ボタンをタップ。
th_IMG_4381

画像ペーストに対応しているアプリであればコピー、ペーストに対応していないLINE等であればアップロードをタップ。
th_IMG_4382

コピーの場合は貼り付けるだけで送信する事が出来ます。
th_IMG_4385

アップロードの場合はURLが自動生成されるので、URLを送信しましょう。
th_IMG_4389

URLを開くと描いたイラストを閲覧する事が出来ます。
th_IMG_4390

私は絵心が無いに等しいので下手ですが、上手な人であればInkboardで立派な絵が描けると思います。
Inkboardアプリ本体から単純にイラストを描くことも出来るので、時間のある時にガッツリ絵を描いて、描き終えた絵を後からメールで送信する..といった使い方も可能です。

つぶやき

kogoto_prof

AppStoreのレビューを見ると、ちょっと面白いレビューがありました。

このアプリがあまりに楽しいのでメッセージで送り続けていたら着信音が煩いと怒られてしまいました。LINEでも使えたら星5つなんですけど、、、LINE使えたら..(以下略)

くれぐれも送りすぎには気をつけましょう!
そしてLINEでは現状アップロード機能を使うしか方法はありません。

Inkboard
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top