楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Inbox – ToDoが合体した新Gmailクライアント! Part6 – 日本語入力未対応説は誤り!入力できます。

cat
スポンサードリンク

Gmailクライアントアプリ「Inbox」で新しくメールを作成したり、返信しようとしても日本語が入力出来ず困っている方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな日本語入力を解決する方法をご紹介します。

日本語未対応説は誤り?

AppStoreのレビューでも「日本語入力に対応して欲しい」といった物が見受けられますが、Inboxは日本語には対応済みです。
UIも英語ですし、普通の方法では日本語が入力出来ないので、日本語に対応していない..と言われても致し方無いような気もします。

違和感..

私も当初は日本語の入力が出来ない!と思っていました。
メール関連の画面だと、確かに「標準かなキーボード」で入力が出来ません。
IMG_4195

惜しいな〜・・。と思いつつ、Reminderで試してみると普通に入力できたので、「ん?」と思った次第です。
アプリ自体が日本語非対応なのであれば、Reminderでも入力できる筈も無いですよね。
試しにコピペでメール本文に入力できるかな?と試すと、こちらも何の問題もなくペースト出来ました。
ならば原因は..

キーボード!

試しにATOKで入力してみると、スラスラ入力できました。現ver(1.0.2)と日本語のかなキーボードの相性が悪いだけのようです。
IMG_4196

半角カナキーボードでも入力が出来たので、恐らくサードパーティー製キーボードなら入力出来そうです。
IMG_4197

アップデートまでは..

アップデートまではサードパーティー製キーボードを使うと良いかと思います。
といっても、標準かなキーボードを使っている人も多いと思うので、早急に修正して欲しいところです。
今回の記事で試したキーボードは以下の2つです。

ATOK for iOS
カテゴリ: ユーティリティ
¥1,500
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

半角カタカナキーボード
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

つぶやき

kogoto_prof
恐らくこのバグの影響で使用を一旦辞めた方も多いかと思います。
もし「日本語入力出来ない!アンインストール!」なんて方が身近にいたら、是非教えてあげてくださいね。
今後のアップデート次第では、Gmail使いには欠かせないアプリになりそうなInbox。
集中連載はこのPartで一旦終了となります。
Part1~Part5まではコチラから是非。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top