楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Google翻訳 – カメラスキャンで外出先でもサッと英語を日本語に翻訳出来る!

cat
スポンサードリンク

英語が苦手な人の強い味方Google翻訳。
もちろんiPhoneアプリ版も既にリリースされています。
アプリ版Google翻訳が、先週(1月14日)のアップデートで「カメラスキャン」に対応しました。
外出先で英語のわからない看板やメニューがあっても、iPhoneをかざせば簡単に翻訳する事が出来ます。

心配な「アレ」も大丈夫

「カメラ」ときくと心配なのがシャッター音。
自宅ならまだしも、外出先で「カシャッ」となると、場所によっては周りの目線が気になりますよね。
肝心なGoogle翻訳ですが、カメラスキャン時にシャッター音は鳴りません。
あくまで個人的予想ですが、スキャンした画像が端末に保存されないので、シャッター音が鳴らない仕様でもAppleの審査を通ったのではないでしょうか。

Google翻訳のカメラスキャンの使い方

Google翻訳アプリのカメラボタンをタップ。
th_th_IMG_6531

スキャンモード中に上部の「英語⇔日本語」(原文⇔訳文)をタップすると「日本語⇔英語」と切り替える事が可能です。
th_th_IMG_6534

翻訳したい物にカメラを向けて「スキャン」をタップ。
th_th_IMG_6539

青い線が表示されればiPhoneをかざすのをやめて大丈夫です。
th_th_IMG_6540

スキャン後は、文字背景が明るい原文を指でなぞると自動で翻訳されます。
th_th_IMG_6542

このカメラスキャンなら出先で文字を入力する手間も必要ないですし、何より短時間でサッと翻訳できるので、是非一度お試しを。

つぶやき

kogoto_prof
一番は英語ができる事。
なんでしょうけど、難しいですよね。
私も英語は苦手で苦手で..
翻訳アプリに頼ってしまう事が多々あります。
英語が苦手な方は是非ホーム画面にGoogle翻訳を。

Google翻訳
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top