楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】PCを一切使わずGarageBandアプリだけで好きな音楽の着信音を作る方法

cat
スポンサードリンク

今回はAppleがリリースしている作曲アプリ「GarageBand」を使って、iPhoneのミュージックに取り込んでいるお気に入りの音楽の着信音を作る方法を解説します。
iTunesを使って作る方法もあるんですが、この方法ならパソコンを一切使わずに、お気に入りの音楽を使った着信音を作る事が出来ます。
GarageBandは通常600円のアプリですが、2014年9月1日以降に初めてアクティベートした、iOS8以上のデバイスであれば無料でダウンロードが可能です。

GarageBand
カテゴリ: ミュージック
¥600
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

着信音の作り方

楽曲を作るメイン画面で、左上のトラックボタンをタップ。
th_IMG_9334

トラックボタンが無い場合は、一度適当に録音を行うと表示されるようになります。
th_IMG_9330

トラック画面で既に録音されているトラックは2度タップして削除する。
th_IMG_9335

右上の音源取り込みボタンをタップ。
th_IMG_9336

着信音に設定したい曲をタップ。(DRM保護が掛かっている音源は読み込めません)
th_IMG_9338

取り込んだ音源のトラックを左端までドラッグ。
th_IMG_9339

右上の+ボタンをタップして30秒以内になるようにセクション(小節)を調整する。
超えたとしても後から自動で短縮されるので、そこまでシビアに考えなくて大丈夫です。
th_IMG_9342

音源を左端まで引き伸ばす。
th_IMG_9343

左上のボタンからMySongsをタップ。
th_IMG_9345

「選択」→ 先ほどの音源が録音されたファイル → 左上の共有ボタンの順にタップ。
th_IMG_9347

着信音をタップ。
th_IMG_9348

30秒を超えている場合は自動で調整されます。
th_IMG_9349

名前を乳力して右上の「書き出し」をタップ。
th_IMG_9351

「設定」→「サウンド」から、各着信音としてGarageBandで作成した音楽が選べるようになっています。
th_IMG_9356

つぶやき

kogoto_prof
iTunesであればロスレス取り込み/書き出し、秒数の設定、拡張子の変更..など、ちょっぴり面倒です。
この方法ならiPhoneとGarageBandさえあれば簡単に着信音が作れるのでお勧めです。
是非一度試してみてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top