楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】どこいこ帳 ToDo感覚で行きたい場所や行った場所を管理できるアプリ

cat
スポンサードリンク

テレビで人気の飲食店が特集されていて、その時に「ココ行ってみたい!」と思ったにも関わらず、いざ行ってみようと思った時に「あのテレビでやっていたお店ってなんだっけ?」なんて事はありませんか?
今回紹介するアプリ「どこいこ帳」は、そんな行きたい場所や行った場所を管理できるアプリです。
使い方は多種多様なのですが、例えば普段から外食をされる方であれば、食べたお店を記録する事で自分だけのオリジナル食べログ(グルメマップ)を作る事が出来ます。
使い方も凄いシンプルなので、サクッと登録&閲覧が出来ますよ。

どこいこ帳で出来る事

  • 行きたい場所を記録
  • 行った場所を記録
  • 施設名がわかれば住所入力が必要無い検索機能
  • マップとの連動でスムーズにナビに移行
  • 入力データをカレンダーのスケジュールに追加

シンプルで使いやすい作りになっているので、複雑なアプリが苦手な方にもお勧めです。

どこいこ帳で登録してみよう

今回は「行った場所」を記録してみます。
リストで右上の「+」をタップ。
th_IMG_9465

行った場所の住所を覚えていれば直接入力しても良いのですが、左の「どこいこ」から施設名で住所を調べることが出来ます。
メモ欄は自由に入力が可能ですが、飲食店であれば予算や店舗の特徴(個室の有無等)、料理の味の総評価等を記録すると自分だけのグルメマップを作る事も出来ます。
th_IMG_9466

リストの住所に入力したい項目をタップするだけで、自動で住所等が入力されます。
th_IMG_9467

左上の「保存」をタップするとリストに保存されます。
この詳細画面下部の「マップアプリで起動」をタップすると、標準マップアプリのナビに切り替える事も出来るので、「ココまた行きたいな」なんて思った時に迷わず行く事が出来ます。
th_IMG_9468

先ほどの詳細画面右上のカレンダーボタンをタップすると、標準カレンダーにリスト内容を追加する事が出来ます。
もしお気に入りの場所に誰かと行く予定になった時は、この機能でサクッとスケジュールに追加。
th_IMG_9471

追加したリストは左にスワイプする事で削除も可能です。
th_IMG_9472

地図を見ただけで目的地まで辿り付ける方であれば、トップの地図を参考にしてください。
落ちているピンをタップすると具体的な住所が表示され、ピンチイン&アウトで拡大縮小で、地図を見やすい大きさに調整する事も出来ます。
th_IMG_9474

つぶやき

kogoto_prof
どこいこ帳は人によって本当に使い方は様々だと思います。
私みたいにグルメマップのように使うのも良いでしょうし、旅行の思い出などの記録に使っても良いと思います。
ただ、現状ではリストにカテゴリ(フォルダ)機能は無いので、リストの項目が増えると少し探すのが億劫かもしれません。
今後のアップデートで更に便利になる事を期待しています。

どこいこ帳 ~見たい!行きたい!遊びたい!~
カテゴリ: 旅行
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top