楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Chrome Remote Desktop – MacやWindowsをリモート操作する設定方法

cat
スポンサードリンク

Android版で先行していたリモートデスクトップアプリ「Chrome Remote Desktop」が、ようやくAppStoreでもリリースされたので、早速ご紹介します。
幾つか必要な物をiPhoneとPCにインストール、設定する事でiPhoneを使って遠隔でPCを操作する事ができるようになります。
今回は実際にiPhoneでMacを遠隔操作するまでの手順を紹介します。
Windowsの方も基本的な設定方法は同じなので参考にもなるかと思います。

用意する物

  • Googleアカウント
  • Chrome(PC側)
  • Chrome Remote Desktop(iPhone側)

事前に上記3つを用意しておく必要があります。
アカウントの取得やダウンロードの必要な物のリンクは以下のリンクから。

リモート操作の設定方法

リモート操作をするにはPCとiPhoneの双方で設定をしなければいけません。
基本的に画面の指示通りに従うだけで設定が出来るようになっています。
PC側の設定をしてからiPhone側の設定をする順序がお勧めです。

PC側

ChromeでChrome リモート デスクトップのダウンロードページを開いて、アプリに追加する。
th_2015-01-13 10.19.42

アプリページからChromeリモートデスクトップを開く。
th_2015-01-13 10.19.55

続行をクリック。
th_2015-01-13 10.20.00

使用しているGoogleアカウントで承認する。
th_2015-01-13 10.20.06

マイパソコンの「利用を開始」をクリック。
th_2015-01-13 10.20.12

「リモート接続を有効にする」をクリック。
th_2015-01-13 10.20.20

ダウンロードされたファイルを実行してください。
※ Macの場合はダウンロードされたDMGファイルを開いて中のpkgを実行するとインストーラーが起動します。
th_2015-01-13_10_20_23 (1)

インストールは画面の指示通りに進めるだけでOKです。特に変わった設定はありません。
th_2015-01-13 10.20.42

Chromeに6桁のPINコード入力ボックスが表示されるので、入力して「OK」をクリック。
リモート操作時に必要になるので、忘れないようにしてくださいね。
th_2015-01-13 10.21.48

PC側でPINコードの入力を求められる場合は、先程のPINコードを入力してEnableをクリック。
※ 画像はMacの物です。
th_2015-01-13 10.22.25

設定が全て完了するとChrome側にその旨表示されます。
th_2015-01-13 10.22.48

iPhone側

アプリ「Chrome Remote Desktop」を起動してログインをタップ。
th_IMG_6405

PC側で設定した同じGoogleアカウントでログイン。
th_IMG_6406

設定を終えたPCが表示されているので、タップするとリモート操作が開始されます。
th_IMG_6407

リモート操作中はタップでクリック、ドラッグでカーソル移動、上部のキーボードボタンをタップするとキーボードの起動..といったように、直感的に操作できるようになっています。
th_IMG_6408

つぶやき

kogoto_prof
画像で説明しようとすると、やはり設定が面倒なように見えてしまいますね。
基本的に画面に表示された指示通り進めるだけで簡単に使いはじめる事が出来るので、ネットワークの知識とか無くても使うことが出来ます。
出先から使いたい!なんて時はPCの省電力モードとか自動スリープをオフにしておくことを忘れないようにしてくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top