楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】卓上カレンダー2016 気がつけば愛用歴3年目に突入するカレンダーアプリ

cat
スポンサードリンク

今回はiPhone(iOS)のカレンダーアプリ「卓上カレンダー2016」をご紹介します。
卓上カレンダーは1年間の月暦を確認できるシンプルなカレンダーアプリで、

  • カレンダー壁紙の作成機能
  • アイコンバッジを使った日数カウントダウン機能
  • 通知センターで月暦の確認が出来るウィジェット機能

..といった、3つの機能に絞られたシンプルで使いやすい作りになっています。
個人的にも2014年版2015年版..と使っており、気がつけば愛用歴3年目に突入するアプリの1つです。

気がつけば年単位で使ってしまうアプリ

卓上カレンダーアプリは起動するだけで月暦を確認することができますが、「壁紙として保存機能」を使うことで、月暦壁紙をiPhoneの壁紙に設定することができます。
もしアプリの起動すらも面倒に感じるのであれば、この機能を活用すると便利です。
手順:卓上カレンダーで壁紙を保存した後、iPhoneの「設定」→「壁紙」より設定。
1_takujo

ホーム画面の月暦壁紙は下半分に収まるので、アプリを上段に設置するようにすることで、月暦自体の見やすいのはもちろん、ホーム画面のスッキリとした見た目になります。
2_takujo

もし既にお気に入りの壁紙を設定しているのであれば、通知センターの「編集」から卓上カレンダー2016を追加することで、通知センターに月暦を表示することが出来るので、こちらを活用すると良いです。
4_takujo

日数カウントダウン機能の「D-dayバッジ」では、指定した30日前からの残り日数をアプリの横に表示されるアイコンバッジでカウントダウンすることができます。
3_takujo

月暦の色が少し気になる

なぜか今年の卓上カレンダーは、左右で背景色の色が異なります。(白/灰)
水曜日を境に左右で背景色を分ける必要性は無いでしょうし、2014年度と2015年度の卓上カレンダーは背景色は白に統一されていました。
アプリアイコンも左右で色の濃さが違うあたり、もしかすると意図的にそうしたのかもしれませんが、App Storeのデビューでもこの点は不評なので、アップデートで改善されることを願うしかありません。

また2016年からは新しい国民の祝日「山の日(8月11日)」が制定されたものの、卓上カレンダー2016は対応していないようです。
他のカレンダーアプリも、もしかすると山の日に対応出来ていない物が多々ありそうな気がします。

この2点を除けば、至って例年通りの安心して使える卓上カレンダーになっています。

卓上カレンダー2016:シンプルカレンダー
カテゴリ: ライフスタイル
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top