楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】Battery Trackr – iPhoneが何時間使えるか確認出来るウィジェットアプリ

cat
スポンサードリンク

iPhoneを使っていると気になるのはバッテリーの残量。
残り60%と表示されたとしても、具体的な目安時間までは表示されません。
今回紹介するBattery Trackrを使えば、通知センターにウィジェットとして、各機能(スリープ状態/電話/インターネット/音楽)の使用時間目安が表示されるようになります。

Battery Trackrのココがお勧め!

  • 省スペースで表示
  • 通知センターに合うデザイン性
  • 情報が多すぎない

Battery Trackrは本当にシンプルなデザインなので、他のウィジェットとの相性も良いです。
最低限の4つの情報のみ表示されるので、通知センターがバッテリー関連の情報だけで占有される事もありません。

Battery Trackrを使ってみる!

まずはウィジェットの追加をする必要があります。
アプリ自体で特別な設定をする必要はありません。
※アプリへのリンクは記事末にて。

通知センターを開いて編集をタップ。
th_IMG_3983

Battery Trackrをタップして追加。
th_IMG_3984

完了をタップ。
th_IMG_3985

シンプルで省スペース!外出先で調べ物しすぎてバッテリーが..なんて事も無くなりそうです。
th_IMG_3986

つぶやき

kogoto_prof
Battery Trackrは本当にシンプル設計です。
通知センターはウィジェットを追加しすぎると、スクロールする必要が出てくるので、なるべく1ページ内に収めたいところ。
外出先で思わずバッテリーを消費しすぎてしまう方におすすめのウィジェットです。

Battery Trackr
カテゴリ: ユーティリティ
100円 (執筆時はセールで無料)
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top