楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】電車や地下鉄でも安心して使える目覚まし「バイブアラーム」

cat (2)
スポンサードリンク

今回はバイブだけで起こしてくれる目覚まし時計「バイブアラーム」をご紹介します。
バイブアラームなら音を鳴らさずにバイブのみでアラームが鳴るので、JRや地下鉄、新幹線など音が鳴るとマズい環境でも安心して使う事が出来ます。
居眠りをしてしまって降車駅を乗り過ごした経験がある方は特に必見です。

バイブアラームのココがお勧め!

  • 目覚ましを設定した後はアプリを終了させても動作可能
  • iPhoneがスリープ状態でも動作可能
  • シンプルイズベスト。「無駄」の「m」の文字も無いぐらいシンプル。

アプリを終了させたり、iPhoneがスリープ状態でも大丈夫というのは嬉しいですよね。
使う度に設定から自動ロック設定を変更するなんて手間も必要ありません。
但しスリープ状態でバイブアラームを使う場合は、現在のiPhoneの設定によっては、バイブレーションの設定を変更する必要があるかもしれません。
そちらも併せて解説していきます。

バイブアラームはとってもシンプル

初回起動をすると通知の確認が表示されるので「OK」をタップ。
※ 通知を拒否してしまうとアプリを終了させたり、iPhoneがスリープ状態になるとバイブが鳴らなくなります。
th_IMG_6643 (1)

タイマーもしくは時刻指定のどちらかで設定します。
時刻設定後は「アラームをセット」をタップ。
th_IMG_6644 (1)

アラームが動作した後はアプリを終了しても良いですし、iPhoneをスリープ状態にしても大丈夫です。
但し、先程の通知を許可する事と、最後に紹介するバイブの設定がオンになっていなければ、バイブが鳴らないので注意してください。
th_IMG_6645 (1)

アプリを終了させた状態で設定時刻になると、バイブアラームから通知がひたすら届きます。
タップしてアプリを開くとバイブを止める事が可能です。
th_IMG_6646 (1)

アプリを終了させたりスリープ状態でも使うには..

バイブアラームの通知を許可する他に以下の設定が必要になります。
「設定」→「サウンド」をタップ。
th_IMG_6647 (1)

iPhoneをマナーモード状態でバイブアラームを使う場合は、「着信音なし」をオン。
逆にマナーモードをオフの状態でバイブアラームを使う場合は、「着信音あり」をオンにしてください。
th_IMG_6648 (1)

これらの設定が有効だと通知と同時にバイブが鳴るので、アプリを起動せずとも起こして貰う事が可能です。
設定が合っているか不安なのであればタイマーで1分を設定し、動作を確認してみるのも良いかと思います。
th_IMG_6649 (1)

つぶやき

kogoto_prof
アプリの機能自体はとってもシンプルですよね。
ただ意外とこういった使う環境を絞ったようなアプリって少ない気がします。
レビューでも「こんなアプリを探していた!」なんて声も。
「ちょっとした移動時間でも睡眠時間をとりたい・・」なんて方は是非一度お試しください。

バイブアラーム 音のならないバイブだけの目覚しタイマー
カテゴリ: ライフスタイル
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top