楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】ATOK for iOSがバージョンアップで便利になった4つの事

cat
スポンサードリンク

株式会社ジャストシステム社がリリースしている拡張キーボード「ATOK for iOS」が配信当初とは別物と思えるぐらいのアップデートが続いています。
ATOKのリリース時の反響がイマイチだったので、見送った方も多いのではないでしょうか?
今回はバージョンアップで便利になった4つのポイントを改めてご紹介します。

リリース時のレビューはこちら。

【キーボードアプリ】ATOK for iOSの使い方 – 待望の日本製人気IMEが登場!

1.入力中の文字が見やすくなった

リリース当初は入力中の文字列が見辛く不評でした。
th_IMG_2663

現在は入力中の文字の表示ボックスが最上段に配置され、かなり見やすくなりました。
また、左右のキーが暗めでシンプルなデザインに変更されています。
th_IMG_4497 (1)

2.QWERTYキーボード対応

当初はテンキーしか使えなかったのですが、バージョンアップでQWERTY配列のキーボードが使えるようになりました。

ATOKキーをタップもしくは、長押しするメニューから「QWERTY 英語」をタップすると使う事が出来ます。
th_IMG_4498 (1)

3.QWERTYキーボードでのローマ字入力

QWERTYキーボードでローマ字入力も出来るようになりました。
どうもフリック入力が慣れない..という方は、この入力方式を使ってPC感覚で入力する事が出来ます。

ATOKキーをタップもしくは、長押しするメニューから「QWERTY 日本語」をタップすると使う事が出来ます。
th_IMG_4498 (1)

4.動作の安定化

以前は入力中にATOKが終了されてしまい、強制的に標準キーボードに戻されるような挙動が起こっていました。
この不安定な問題もかなり解消されています。
私の環境(iPhone6Plus,iOS8.1.1)では特に問題は起きていません。
反面、AppStoreのレビューを見ると不安定な方もいるようです。
iOSを最新にする事で改善する可能性もあるかも?

まだまだ..

今もATOKが正常に動作しない一部アプリがあるようです。
例えばAppStoreのレビューをATOKで入力しようとすると、正しく表示されません、
この問題については、ATOK側かApple側に問題があるのかは不明ですが、ATOKだけの問題では無いような気もします。
(憶測ですが..)

また、LINEでは使えないといったレビューもありましたが、私の環境(iPhone6Plus,iOS8.1.1)では使うことが出来ました。
th_IMG_4501 (1)

使い続ける理由

iPhone6PlusだとATOKの片寄配置が本当に便利です。
片手でスラスラ入力出来ます。
th_IMG_4500 (1)

つぶやき

kogoto_prof
ATOKは1,500円と割高なキーボードです。
値段が値段なので、やはりAppStoreのレビューも辛口気味です。
今後もアップデートで便利になる事を期待しています。
また何か変化があり次第記事でお知らせします。

ATOK for iOS
カテゴリ: ユーティリティ
¥1,500
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top