楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】雨アラームの使い方 – 設定エリア内に雨雲が発生したらお知らせ!

cat
スポンサードリンク

今回紹介するアプリは、設定した範囲エリア内に雨雲が発生した際に、iPhoneに通知を表示する「雨アラーム」です。
もちろん簡単に使い方も解説していきます。

それにしても、じめじめとした日が続いていますね。
この時期の悩みの1つは不安定な天気。
特に外で仕事をされている方だと、天気の状態が気になるかと思います。
AppStoreのレビューでは、長文で絶賛する声も確認出来ました。

雨アラームのココが凄い!

  • 通知する時間帯を設定出来る
  • GPS機能で面倒なエリア設定は不要
  • GPSを使わず、指定エリアのみ設定する事も可能
  • ちょっとした雨雲にも反応するぐらい感度が高め

解説の前に

雨アラームは外国の方が作られているようで、アプリ内の日本語が少しおかしい言葉になっています。
今回の使い方は「恐らくこうだろう」と執筆しています。
その為一部誤りがある可能性もあるので、その点だけご了承下さい。

雨アラームの使い方

雨アラームを起動すると、位置情報と通知の許可が求められます。
OKをタップ。
th_IMG_0637

OKをタップ。
th_IMG_0639

メイン画面は雨雲の動きがアニメーションで表示されます。
メイン画面の各ボタンの意味は以下の画像の通りです。
th_IMG_0640

マップの色は雨の強さを表しています。
th_IMG_0641

メイン画面の設定ボタンをタップして表示されるメニューから設定をタップすると、更に細かくカスタマイズする事ができます。
th_IMG_0643

設定画面の各ボタンは以下のようになっています。
範囲の設定やマップの種類を変更する事ができます。

th_IMG_0644

th_IMG_0645

雨雲が気になる方に!

雨アラームの感度は高いようで、多少の雨雲でも通知が届くようです。
他の雨警報アプリを使ってるけど、雨が降ってからアラームが鳴る..なんて方は、雨アラームを是非使ってみてください。
通知の時刻を設定出来るので、就寝中に通知が鳴ることはありません。

雨アラーム
カテゴリ: 天気
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top