楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】お酒の酔いが覚めるまでの目安時間がわかるalcCalc

cat
スポンサードリンク

「友人との飲み会で、お酒を飲み過ぎて2日酔い!仕事にも影響が..」なんて経験をされた方もいるのではないでしょうか?
今回紹介するアプリ「alcCalc – アルコール分解計算・飲酒アプリ」を使用すると、摂取したアルコールが何時間程度で分解されるか確認する事が出来るので、飲み過ぎを防止する事が出来ます。
ついつい飲み過ぎて2日酔いしてしまう方は、表示される分解時間を元に飲む量をセーブすると、悩みが解決するかもしれません。

alcCalcのココが凄い!

  • 摂取したアルコールが分解されるまでの目安時間がわかる
  • 様々なお酒のデータが初期データとして登録されている
  • 自分でお酒のデータを作成する事も可能
  • 摂取カロリーの確認

alcCalcの使い方

初期設定

最初に体重と性別を設定する必要があります。
右下の歯車ボタンをタップ。
th_IMG_0879

体重と性別をタップ。
th_IMG_0880

体重と性別を選択し、右上の保存のタップ。
th_IMG_0881

お酒の登録

飲んだお酒はalcCalcに登録していきましょう。

大きな+ボタンをタップ。
th_IMG_0882

飲んだお酒をタップ。
ユーザをタップすると、用意されていないお酒を自分自身で登録する事が出来ます。
th_IMG_0883

飲んだ量をタップ。
th_IMG_0885

追加するをタップ。
th_IMG_0886

トップに戻ると、アルコールが分解されるまでの時間が表示されます。
th_IMG_0887

量が増えると色も大変なことに..

シェア

左下のボタンをタップするとSNSで現在の状況をシェアする事が出来ます。
th_IMG_0888

シェアしておけば二日酔いの時にお誘いの声が掛かる事が無くなるかも?
th_IMG_0889

リセット

アプリ上で上から下にスワイプすると、現在の登録状況をリセットする事ができます。
th_IMG_0890

リセット画面もお洒落ですよね。
th_IMG_0891

お酒が好きな方は勿論、苦手だけど飲み会に行かざるを得ない..なんて方は、是非alcCalcで正しいお酒飲み方をしてくださいね。
無理な飲酒は禁物です。

つぶやき

kogoto_prof
12時間や24時間経過しても、飲んだ量によってはお酒が身体に残る場合があります。
そんな状態で車を運転してしまうと、飲酒運転や酒気帯び運転として切符を切られる可能性もあるので、alcCalcを目安にしてアルコールが抜けきってから運転するようにしましょう。
また、alcCalcでは性別と体重で目安時間を表示しているだけなので、表示内容が100%あっているとは限らないので、注意してください。

alcCalc – アルコール分解計算・飲酒アプリ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。

AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top