楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【アプリ】1Password – ATOK等のサードパーティー製キーボードを使う方法

cat (1)
スポンサードリンク

今回はパスワード管理アプリ「1Password」でサードパーティー製キーボード(ATOK等)を使用する方法を解説します。
デフォルトではサードパーティー製キーボードが使えないようになっているので、一部設定を変更する必要があります。
但し、変更によってセキュリティ的な問題も起きる場合があるので、その辺についても。

原因はキーボードでは無い?

1Password内でキーボードの切り替えを表示させると、設定してあるはずのサードパーティー製キーボードが表示されません。
これはキーボード側の問題では無く、1Password側の設定の問題です。
th_IMG_4246

サードパーティー製キーボードを使えるようにする

詳細設定をタップ。
th_IMG_4247

カスタムキーボードを許可をタップ。
th_IMG_4248

1Passwordを再起動すると、キーボードの切り替えにサードパーティー製キーボードが表示されるようになります。
th_IMG_4249

もちろん入力も出来ます。
th_IMG_4250

セキュリティ的な問題

th_IMG_4251

サードパーティー製キーボードは「フルアクセス権」を与える事によって、入力内容を外部サーバーに送信する事が可能になります。
その為、そういったサードパーティー製キーボードを1Password内で使用してしまうと、IDとPWまでも外部サーバーに送信する危険性があるので、デフォルトでは使用出来ない設定になっています。
1Passwordは、「大事な個人情報がぎっしり詰まっている個人情報の金庫」ともいえるアプリです。
どうしてもサードパーティー製キーボードを使いたい!といった方を除いては、Apple標準キーボードの使用をお勧めします。

つぶやき

kogoto_prof
実はサードパーティー製キーボードが全ての場所で使えるとは限りません。
アプリによっては未対応の場合や設定が必要な場合もあります。
全ての問題が使用しているキーボードという訳では無いので、AppStoreに「XXのアプリで使えない!アップデートしてよ!(☆1)」なんてレビューはちょっぴり酷かも。

1Password
カテゴリ: 仕事効率化
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
AppStoreからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top