楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【LINE】ポイントクイズ「LINEモバイル」の答え 織姫と彦星が天の川を渡った方法は?など

スポンサードリンク

2018年6月29日から7月7日10:59までの間、LINEポイント(旧フリーコイン)でクイズ「LINEモバイル」が実施されています。

問題は『LINEモバイルのカウントフリー。次のうちどれが使い放題?』など、LINEの格安SIM「LINEモバイル」や七夕に関するクイズになっています。

注意事項(必読)
※ 全問正解で全員が”3ポイント”貰えるキャンペーン(配布は7月中旬頃予定)となっています。
※ 問題の解答は十分に調査した上で掲載していますが、万が一解答に誤りがあった場合、当ブログは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
※ 解説を読み、納得した場合に限り回答を進めてください。
※ クイズ実施期間については、状況によって早期終了する場合があります。
※ 選択肢の順序はユーザーによって異なる場合があります。

問1.織姫と彦星が天の川を渡った方法は?

A.彦星が船を作り漕いだ
B.コツコツ貯めたお金で飛行機に乗った
C.大きな鳥の翼に乗った

答えと解説

答えは「C.大きな鳥の翼に乗った」です。

織姫と彦星は想像上の橋「鵲の橋」を渡ったとされており、橋になった鵲は”カラス科の鳥”なので「C.大きな鳥の翼に乗った」となります。

七夕の夜、牽牛(けんぎゅう)・織女の二星が会うとき、カササギが翼を並べて天の川に渡すという想像上の橋。男女の契りの橋渡しのたとえにも用いる。烏鵲橋(うじゃくきょう)。《季 秋》
「天の川扇の風に霧はれて空すみわたる―」〈拾遺・雑秋〉

スポンサードリンク

引用:コトバンク

鵲の橋
鵲はカラスより小さいが、カラス科の鳥だけあって、胸一面が真っ白であとは真っ黒である。カチカチと鳴くので、勝烏(かちがらす)、烏鵲(うじゃく)、喜鵲(きじゃく)の名もある。菅原道真の歌のように、七月七日の七夕の夜「鵲の橋」をつくるという、古代中国の伝説がある。

引用:コトバンク

問2.LINEモバイルのカウントフリー。次のうちどれが使い放題?

A.Spotify
B.LINE,Instagram,Twitter,Facebook
C.Skype

答えと解説

答えは「B.LINE,Instagram,Twitter,Facebook」です。

カウントフリーとは、対象サービス(MUSIC+プランでいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)のデータ通信量を、
カウントをしない機能のことをいいます。データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、カウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

引用:LINEモバイル

問3.そんなLINEモバイルは…

A.月額500円から使える!
B.月額1,000円から使える!
C.月額1,500円から使える!

答えと解説

答えは「A.月額500円から使える!」です。

月々の料金をより安く
月額500円~
ワンコインで始められる

引用:LINEモバイル

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top