楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【噂】iPhone8は引き続きLightningポートが搭載され高速充電に対応する可能性

Lightning-20170304 (1)
スポンサードリンク

2017年に発売される新型iPhoneでは、Lightningポートが廃止されUSB-Cポートが搭載されるといった噂が取り沙汰されていますが、KGI Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏が、新型iPhoneには引き続きLightningポートが採用され、急速充電に対応した機種になると述べています。

New 2H17 models may all support fast charging. We believe all three new iPhones launching in 2H17 will support fast charging by the adoption of Type-C Power Delivery technology (while still retaining the Lightning port). A key technical challenge lies with ensuring product safety and stable data transmission during a fast charge. In order to achieve that goal, we think Apple will adopt TI’s power management and Cypress’s Power Delivery chip solutions for the new iPhone models. We note the OLED version may have a faster charging speed thanks to a 2-cell L shaped battery pack design.

USB規格”USB Power Delivery”に対応した高速充電対応機種

今回のレポートでは新型iPhoneのLightningポートは変更せずに、内部コンポーネントを変更することで、USB-Cで採用されている規格「USB Power Delivery」 に対応し、USB-C Power Deliveryの給電能力のメリットを継承したデバイスになるとしています。

またAppleは高速充電に対応するために、半導体の開発・製造をしている企業「Texas Instruments」と「Cypress」から新しいコンポーネントを入手しているようで、新型iPhoneに搭載が噂されている、大容量のL字型バッテリーの高速充電が出来るとのことです。

Lightningポートが撤廃にならない理由

1_Lightning-20170304

ミンチー・クオ氏は新型iPhoneにUSB-Cが搭載されない理由として、次の2つを挙げています。

  • iOSアクセサリのライセンス「MFi」によるロイヤリティの収入を維持し、フォームファクタ(物理的寸法の標準化)を考慮する必要がある。
  • USB-CポートはLightningポートよりもサイズが大きい。

私自身もミンチー・クオ氏の理由はもっともだと考えており、今までAppleが築き上げてきたMFi認証によるロイヤリティ収入を捨て、モバイルデバイスの薄型化の打ち止めにもなり得る、LightningポートからUSB-Cへの移行はしないように思えます。

Source 1:Ming-Chi Kuo Says All 2017 iPhones Will Have Lightning Connectors With USB-C Fast Charging – MacRumors
Source 2:KGI reports Apple iPhone 8 will not switch to USB-C, internal upgrades will support fast charging over Lightning – 9to5Mac

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top