楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【インスタグラム】オンライン表示を非表示にして隠す設定方法

スポンサードリンク

Instagram(インスタグラム)のダイレクトメッセージ機能が拡張され、新たに「オンライン中」や「〜前にオンライン」といった、最終オンライン日時が表示されるようになりました。

初期設定では同機能がオンになっていますが、設定からオプションを変更することで、自身のオンライン表示を非表示にすることができます。

オンライン表示をオフにすると自分も確認出来なくなる

インスタグラムのオンライン表示(アクティビティステータス)をオフにした場合、他のユーザーのアクティビティステータスも確認することができなくなります。

アプリ内で次のように説明が記載されています。

自分が最後にInstagramアプリを使用した日時を、フォローしているアカウントとメッセージを送信した相手が閲覧できるようになります。この設定をオフにすると、他のアカウントのアクティビティステータスを閲覧できなくなります。

もしそれでも問題が無いのであれば、次の方法でオンライン表示を非表示にして隠すことができます。

オンライン表示の非表示にする方法

インスタグラムのオンライン表示(アクティビティのステータス)は、次の手順で非表示にすることができます。

  1. メニューからプロフィール画面を開く。
  2. 1_insta-activitystatus_20180119_up

    スポンサードリンク

  3. プロフィール画面右上の・・・ボタン、もしくはプロフィール編集ボタン横に設定ボタン(歯車ボタン)がある場合はそちらをタップ。
  4. 2_insta-activitystatus_20180119_up

  5. オプション画面を下方向にスクロールして、アクティビティのステータスを表示をオフ(白色の状態)にする。
  6. 3_insta-activitystatus_20180119_up

オンライン表示(アクティビティのステータス)があると「マイペースにインスタグラムが楽しめない」なんて場合であれば、オンライン表示は非表示にした方が良さそうです。

Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top