楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Chromeで「あとで読む」事が出来るリーディングリストの使い方

Chrome_20170315_up
スポンサードリンク

今回はiOS版Chromeが3月14日に配信されたアップデートver.57.0で、ニュースやブログなどのウェブ記事を後で読む事ができる、リーディングリスト機能が追加されました。

リーディングリストに追加したページは、1度オンラインで読み込むことでオフラインページとして端末に保存されるので、2度目以降は電波の悪い場所や圏外でもウェブページを閲覧することが出来ます。

ウェブページをリーディングリストに追加して閲覧する方法

  1. ウェブページをリーディングリストに追加するには、右上のメニュー共有ボタン後で読むをタップすることで追加することができます。
  2. 1_Chrome_20170315_up

  3. リーディングリストに追加したウェブページは、右上のメニューリーディングリスト任意のページをタップすることで閲覧することができます。
  4. 2_Chrome_20170315_up

  5. リーディングリストに追加したウェブページは、初回のみネットワーク接続が必要ですが、2度目以降は圏外でもオフラインで簡易表示が可能です。
  6. 3_Chrome_20170315_up

リーディングリストからウェブページを削除する方法

リーディングリストに追加したウェブページは、「任意のページを削除」或いは「既読のウェブページを削除」の2通りの方法で削除することが出来ます。

  1. 右上のメニューリーディングリストをタップ。
  2. 4_Chrome_20170315_up

  3. 編集削除したいウェブページを選択削除の順で任意のウェブページを削除することができます。
  4. 5_Chrome_20170315_up

  5. 編集→既読を削除の順にタップすると、既読済みのウェブページのみ一括削除することが出来ます。
  6. 6_Chrome_20170315_up

リーディングリストはオフラインでも閲覧できる強みがあるので、消えたら困るようなウェブページ専用のブックマークとして使うのも良いかもしれません。

Chrome – Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
無料
※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
App Storeからダウンロード

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top