楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】「このアクセサリは使用できない可能性があります」で充電できない時の対処方法

スポンサードリンク

今回はiPhoneにLightningケーブル(充電ケーブル)を接続した時に「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示され、iPhoneが充電できない時や充電が不安定な時の原因と解決法について解説します。

よく間違われることが多いですが、このエラーは純正のLightningケーブル(充電ケーブル)でも表示されることがあるエラーです。

「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因

iPhoneにLightningケーブル(充電ケーブル)を接続した際に、「このアクセサリは使用できない可能性があります」と表示される場合は、Lightningケーブルの断線やiPhoneの充電ポートが汚れているなど、いくつか原因が考えられます。

ケーブルやACアダプタの損傷

今回の「このアクセサリは使用できない可能性があります」の原因は、一番にLightningケーブル(充電ケーブル)の断線やACアダプタの損傷、非純正Lightningケーブルの互換問題が考えられます。

もしお使いのLightningケーブルやACアダプタが次のいずれかに該当する場合は、LightningケーブルやACアダプタを交換することで改善する場合があります。

  • ケーブルの外被が破損、破れている
  • ケーブルが極端に折れ曲がっている、ねじれている
  • ケーブルの端子やACアダプタのプラグ(金属部分)が折れ曲がっている、歪んでいる
  • ケーブルやACアダプタのプラグ(金属部分)が腐食している
  • ケーブルやACアダプタから火花が散る
  • 通電時にケーブルやACアダプタから異音がする(パチッ、バチバチ、パチーン等)
  • 非純正のケーブルを使用している(100円の安価な物など)

ケーブル、ACアダプタのどちらが原因が見た目ではわからない場合、まずLightningケーブル(充電ケーブル)をPC等のUSBポートに差し込み、iPhoneに接続して充電ができるか確認してください。もし充電できないようであれば、Lightningケーブルの交換を検討してください。

※ USBハブなどに接続すると、物によっては電力が不足し充電されないので、必ずPC等のUSBポートに直接接続してください。もし「PCのUSBに接続すると充電できない」でお困りの場合は、ACアダプタを使った充電もお試しください。

もしPC等のUSBポートでiPhoneの充電ができるのであれば、次に解説するACアダプタを含む電源側で問題が生じている可能性があります。

スポンサードリンク

ACアダプタを直接壁面コンセントに繋げる

もしACアダプタを電源タップや延長コードなどに差している場合は、ACアダプタを電源タップから外して、壁面コンセントに直接差して改善しないか確認してください。

最近では電源タップや延長コードは約3〜5年ごとに買い替えが推奨(耐用年数とは意が異なります)されており、古い電源ケーブル(タップ)を使用するのは火災の原因とも報じられているので、もし古い電源タップや延長コードにiPhoneを接続して充電がうまくできない場合は買い替えを検討してください。

iPhoneの充電口が汚れている場合は掃除する

iPhoneの充電口にライトを当てた際に、金色の金属部分に大きな埃が付着しているようであれば、埃を除去することで改善する場合があります。

埃の除去には爪楊枝やiPhoneに付属されているSIMピンなどを使って埃をかき出す必要がありますが、いずれの場合も金属端子部分に傷を付けてしまうと接触不良に繋がる場合があるので、実施する場合は自己責任の上で慎重に作業を進めてください。

またPC用のエアダスターを使った埃の除去方法もありますが、埃を奥深くに押し込んでしまう可能性、液化ガスが逆流(最近は逆流防止済みの製品が多いですが)の恐れ、またAppleが非推奨としている方法でもあるので、余程な理由が無い限りは控えた方が良いです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top