楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone】Amazonで購入した商品の返品手続き方法

047_Amazon
スポンサードリンク

先日Amazonでワイヤレスヘッドセット「PLANTRONICS M70」を購入したのですが、どうもハズレを引いてしまったようで、使用後10分程度で激しいノイズが入ってしまうため返品手続きをすることにしました。そこで今回は、Amazonで購入した商品の返品手続き方法を記録として残しておきたいと思います。

返品手続き〜返送するまでの手順

  1. App Storeで”Amazon(無料)“をダウンロード・インストールし、メニューから「注文履歴」→「返品する商品」→「商品の返品・交換」の順にタップ。
    ※ Amazon購入時に使用したアカウントでログインしてください。
  2. Amazon アプリ-さくさくショッピング!
    カテゴリ: ショッピング
    無料
    ※最新価格はAppStoreを確認して下さい。
    App Storeからダウンロード

    1_Amazon_up

  3. 「返送手続きを開始」をタップすると登録メールアドレスに返品確認メールが届くので、メール内の「返品用ラベルを表示・印刷」をタップ。
  4. 2_Amazon_up

  5. 「返品用ラベルを表示・印刷」をタップすると、Safariで返品に必要なラベルが表示されたページが開くので、「共有メニュー」→「プリント」からページを印刷する。
    ※ AirPrint環境が無い場合は、同画面上部にある”別のアドレスに返品用ラベルを送信”からPCにラベルを送信し、PC環境で印刷をしてください。印刷環境自体が無い場合は、Amazonのヘルプページを参考にしてください。
    ※ 印刷するにはSafariでAmazonにログインする必要があります。未ログインの場合は、ログイン後にメールの”返品用ラベルを表示・印刷”を再度タップしてください。
  6. 3_Amazon_up

  7. 印刷した全てのラベルを切り取り線に沿って切り取る。
  8. 4_Amazon_up

  9. ダンボールに“返品する商品”“受付IDラベル”を入れる。
    ※ Amazonから届いた際のダンボールがあれば、そちらを再利用してください。もし既に廃棄してしまっているのであれば、適当なダンボールとクッション材(新聞紙を丸めるなど)を用意してください。
    ※ 返品する商品は完品(外箱、同梱品、タグ等)である必要があります。
  10. 5_Amazon_up

  11. ダンボールに“返品用ラベル”“警告ラベル(一部商品)”を貼り付けて、国内宅配業者の送付状に”返品用ラベル”に書かれている住所を記入し、貼り付けて返送してください。
    ※ 商品自体に欠陥があったもの、服&ファッション小物、シューズ&バッグストアの商品は”着払い”で返送してください。その他(自分都合)の場合は”元払い”で返送してください。
  12. 6_Amazon_up

日本郵便に集荷してもらう場合

返品する商品は、日本郵便に集荷してもらうことが可能です。自分で宅配業者に出向かう必要が無いので、基本的にはこちらを利用すると良いです。

  1. Amazonから届く返品確認メール内(3項)に書かれているURLを開き、日本郵便のページで「今すぐ集荷依頼をする」タップし、自宅住所等を入力して「次へ」をタップ。
  2. 7_Amazon_up

  3. 「登録」→「OK」の順にタップすると、手順1で入力した予定日時に日本郵便が集荷しにくるので、返品する商品が入った梱包箱を担当者に渡してください。
  4. 8_Amazon_up

なお返金方法は支払い方法によって異なり、クレジットカード決済で購入した場合は、Amazonに商品到着後1〜3日程度で”同じクレジットカード宛”に返金されます。
※ 入金タイミングはクレジットカード会社により前後します。

その他返金方法や詳細については、Amazonのヘルプページで確認してください。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top