楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【Amazon】プライムデー期間中Spigenの全商品がレジにて20%オフ 安定感抜群の車載ホルダー「ステルス」など

amazon-prime-20170711 (1)
スポンサードリンク

モバイルアクセサリーメーカーのSpigenが、Amazonプライムデー実施期間中、Amazonで出品している在庫のある全商品が、レジにて通常販売価格から20%オフとなる30時間限定のセールを実施しています。

安定感抜群の人気車載ホルダー「ステルス」、iPhoneの全面を傷から守ることができるケース「シン・フィット360」など、人気のSpigen製品を通常よりも安く購入するチャンス。

プライムデーセール対象のおすすめSpigen製品

今回のプライムデーセールでは、Spigenの140以上の製品が20%オフの対象になっています。

さすがに全ての製品は紹介しきれないので、これまでにレビューした製品の中で、特におすすめの製品3つを簡単に紹介します。

圧倒的な安定感がある車載ホルダー「ステルス」

1_Stealth_up

1枚の大きなTPU素材から作られた、クリップタイプの車載ホルダー。

一般的な車載ホルダーは、アームとホルダーが分離しており、どうしても足元がグラついたり、走行中にデバイスが揺れてしまい、物によっては脱落なども生じますが、ステルスはダッシュボードとの接地面が広い車載ホルダーなので、安定感は圧倒的です。

北海道の真冬の激しい凸凹の轍を走行しても、デバイスが脱落することはありません。(経験談)

ただ、左右角度の調整ができないので、デバイスの画面を助手席や運転席など頻繁に変えたい場合には不向きですが、左右の角度は固定しても構わないのであれば、ステルス一択です。

【レビュー】Spigenの車載ホルダー「ステルス」なら激しい凸凹雪道も耐えられる【レビュー】Spigenの車載ホルダー「ステルス」なら激しい凸凹雪道も耐えられる

角度の調整が自由自在な車載ホルダー「AP12T」

ダッシュボードに段差があっても、アームを伸ばすことで手前に寄せることも可能。

アームとホルダーの間に球体関節を採用し、上下左右の角度調整はもちろんのこと、アームの長さも調整することができる車載ホルダー。

上記画像のように、iPhoneを固定するホルダー部分をダッシュボードから手前に飛び出ているような置き方もできます。

自分好みの形に変形ができるので、ダッシュボードの上に大きな車載ホルダーとiPhoneがあると邪魔に感じる場合は手前に伸ばしたり、夜間のフロントガラスへの映り込みが気になるような場合はディスプレイを傾けたりと、自分にピッタリの車載ホルダーを作ることができます。

【レビュー】Spigenの「AP12T」は自分好みの形状に変形できる車載ホルダー【レビュー】Spigenの「AP12T」は自分好みの形状に変形できる車載ホルダー

とにかくiPhoneとの一体感が優れているケース「シン・フィット360」

9_spigen-20170218_up

一般的に販売されているiPhoneのケースは、基本的に背面と側面を保護する物が多くを占めています。

シン・フィット360は「360」とあるように、iPhoneの物理ボタン部分を除く、360度全てを保護することができる、フィット感に優れたケースです。

これ1つさえあれば、iPhoneの背面〜側面から、ディスプレイのベゼル(縁)も保護できますし、ディスプレイも専用にカットされたガラスフィルムが付属してくるので、別途購入する必要がありません。

個人的にも本当に気に入っているケースの一つで、先日ブラックカラー版に購入して現在も着用しています。控えめに言ってやっぱり最高です。

【レビュー】Spigen「シン・フィット 360」はiPhoneの全面を傷から守ることが出来るケース【レビュー】Spigen「シン・フィット 360」はiPhoneの全面を傷から守ることが出来るケース

他にも実用的で評価の高いiPhoneケース、iPadケース、ガラスフィルム、防水ポーチなど、140以上の製品がセール対象となっているので、是非Amazonプライムデーのページを次のボタンより確認してみてください。

Amazonプライムデー対象のSpigen製品をAmazonでチェックする

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top