楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】厚さ約3mmのスリムデザインで一体感が良い「Spigen メタルキックスタンドU100」

spigen-metal-stand (1)
スポンサードリンク

iPhoneを使っていると、料理中のレシピ閲覧・動画鑑賞・ビデオ通話など、何かとデバイスを立てかけたい時はありませんか?

今回はそんな時に役立つ、折りたたみ式メタルキックスタンド「U100」をご紹介します。U100は人気モバイルアクセサリーメーカーSpigenが8月25日に発売した新製品で、折りたたみ時は厚さ約3mmと非使用時も邪魔にならないスリムな薄型デザインが特徴的です。

※ メーカー「Spigen」より提供して頂いたサンプル品を使用してのレビューになります。

iPhoneとの一体感が良い、薄型キックスタンド

U100はクリップのような形状になっており、縦1cm x 横5cm x 厚さ3mmと非常にコンパクトな設計になっています。装着方法は粘着テープ式となっており、スマートフォン全般やケースの上からでも装着できるといったメリットがあるものの、経年劣化による粘着跡がやや不安要素です。
3_metal_stand_up

U100は側面の窪みに指先を入れることで、内蔵スプリングがスタンド部分を押し出す仕組みとなっており、メタルキックスタンドを簡単に立てることができます。スタンド部分はマグネットによる吸着が採用されているので、非使用時にスタンドがカタカタと動くようなことはありません。
4_metal_stand_up

厚さがiPhone 6sの半分以下の約3mmとなっているため、iPhoneとの一体感が良く、ポケットに入れる際にキックスタンドが引っかかるようなこともありません。
5_metal_stand_up

キックスタンドの傾斜は65度の固定角度となっており、安定感はかなり良く、普通に扱う分にはまず倒れることはありません。
7_metal_stand_up

総評

吸着面がスタイルリングで採用されているジェルパッドだと、糊跡の不安要素も無く尚良かったのですが、その点だけを除けば薄型でデバイスとの一体感も良いですし、キックスタンドにおいて最も重要となる安定感も非常に優れているので、全体的には完成度の高いキックスタンドになっています。

【レビュー】Spigenのスタイルリングを使うと片手操作の範囲が驚くほど広がる【レビュー】Spigenのスタイルリングを使うと片手操作の範囲が驚くほど広がる
スタイルリングで採用されたジェルパッドがU100にも採用されれば..!

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top