楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【iPhone7】Spigenの人気iPhone 7ケース5種類をまとめてレビュー!目的別おすすめランキングもあり

spigen (1)
スポンサードリンク

今回はモバイルアクセサリーメーカーのSpigen様より、iPhone 7の人気ケース5種類(タフ・アーマー / ハイブリッド・アーマー / ラキッド・アーマー / ウルトラ・ハイブリッド / リキッド・クリスタル)をサンプル品として提供して頂いたので、まとめてレビューをお届けします。

最後には”目的別おすすめランキング”も掲載しているので、購入するケースを中々決められないは参考にしてください。

米軍MIL規格を取得した保護力が高い「タフ・アーマー」

タフ・アーマーは米軍MIL規格を取得し、TPU素材のインナーカバーと硬質なポリカーボネートパネルの二重構造でiPhoneを強力に保護することができるケースです。

硬質なポリカーボネートのパネルによって、湾曲に対する保護力にも優れているので、過去にiPhoneの液晶パネルが浮いてしまった方、iPhone自体が湾曲してしまった経験がある方には最適です。

1_tough-armor_up

スピーカーの穴が前面に配置されているので、底面のスピーカーを手で塞ぎがちになってしまう、横画面タイプのゲームで遊ぶ方には嬉しい設計になっています。

2_tough-armor_up

内側には衝撃を吸収することが出来る蜘蛛の巣状の加工と、四隅には本体とケースの間に空間を作ることで、衝撃を分散させることができるエアクッションテクノロジーが採用されています。

3_tough-armor_up

こんな方におすすめ!
iPhoneをしっかりと保護したい
落下衝撃だけでは無く、湾曲も防ぎたい
男らしいメタリックなデザインが好き
横画面のゲームで遊ぶことが多い

グリップ感が良く丸みを帯びた「ハイブリッド・アーマー」

ハイブリッド・アーマーは米軍MIL規格を取得し、TPU素材のインナーカバーと硬質なポリカーボネートパネルの二重構造でiPhoneを強力に保護することができるケースになっています。

保護力自体は同社のタフ・アーマーと大きな違いはありませんが、決定的な違いはケースの縁から「角」が排除されており、全体的に丸みを帯びたデザインに仕上がっています。

またAppleのロゴ部分には、ケースと本体が密着することによって生じる滲み(グレア現象)を防ぐ加工が施されたフィルム貼られているので、ロゴの部分もしっかりと傷から守ることができます。

7_hybrid-armor_up

クリアカラーのTPU素材は黄ばみやすいといったデメリットがあるものの、ハイブリッド・アーマーについては、手で握る部分がリカーボネートパネルで保護されているので、経年劣化による黄ばみは目立ちづらいかと思います。

8_hybrid-armor_up

内側は四隅には本体とケースの間に空間を作ることで、衝撃を分散させることができるエアクッションテクノロジーが採用されています。

9_hybrid-armor_up

こんな方におすすめ!
iPhoneをしっかりと保護したい
丸みを帯びたデザインが好き
Appleのロゴを見せつつも保護したい
グリップ感を重視している

カーボンファイバーテクスチャがお洒落な「ラギッド・アーマー」

ラギッド・アーマーは、米軍MIL規格を取得し保護力が高いケースながらも、スリムなデザインになっており「保護力の高いケース=ゴツい」といった概念を払拭したケースです。

背面にはカーボンファイバーテクスチャ加工も施されており、一般的なTPU素材のケースよりも高級感があり、お洒落なデザインに仕上がっています。

4_rugged-armor_up

保護力の高いケースとしては厚みが薄いなので、iPhoneが数回り大きくなってしまうことは無く、グリップ感も優れています。

5_rugged-armor_up

内側には衝撃を吸収することが出来る蜘蛛の巣状の加工と、四隅には本体とケースの間に空間を作ることで、衝撃を分散させることができるエアクッションテクノロジーが採用されています。

6_rugged-armor_up

こんな方におすすめ!
iPhoneをしっかりと保護したいけど、ゴツいケースは避けたい
プライベート・仕事の両方で使っている
グリップ感を重視している

TPU素材のグリップ感を残しつつ背面を強力に保護できる「ウルトラ・ハイブリッド」

ウルトラ・ハイブリッドは側面にTPU素材、背面にポリカーボネート素材を採用した保護力の高いケースです。TPU素材のメリットであるグリップ感と、透明度が高く保護力の高いポリカーボネート素材のメリットを総取りしています。

背面の四隅には、背面パネルをデスクなどの擦り傷から守ることができる突起(リアガード)が付いています。

10_ultra-hybrid_up

ケースの縁がディスプレイよりも若干高くなっているので、垂直落下時にディスプレイを傷や割れから守ることができます。

11_ultra-hybrid_up

内側は四隅には本体とケースの間に空間を作ることで、衝撃を分散させることができるエアクッションテクノロジーが採用されています。

12_ultra-hybrid_up

こんな方におすすめ!
iPhoneらしさを損ないたくない
クリアカラーが好み
グリップ感を重要視している
ケース自体も傷が付きづらいものを探している

厚みが薄くフィット感に優れている「リキッド・クリスタル」

リキッド・クリスタルは、透明度の高いTPU素材を採用した、iPhoneと馴染みやすく、グリップ感に優れたケースです。

リキッド・クリスタルはケース自体の厚みが薄いので、ケースを装着していない裸状態に近い感覚でiPhoneを操作することができます。

13_liquid-crystal_up

他のケースよりも厚みが薄いこともり、スリープスイッチやボリュームボタンなどの物理ボタンの操作がしやすいです。

14_liquid-crystal_up

内側には、ケースと本体が密着することによって生じる滲み(グレア現象)を防ぐ為の加工が施されています。

15_liquid-crystral_up

こんな方におすすめ!
ケース未装着に近い感覚でを使いたい
傷からは守りたい
グリップ感を重要視している

目的別おすすめランキング ※ 迷った時の参考に

ケースが中々決まらない方向けに、幾つかのパターンに分けてランキングにしてみました。

iPhoneをガッツリと保護したい!
1.ハイブリッド・アーマー
2.タフ・アーマー
3.ラギッド・アーマー
4.ウルトラ・ハイブリッド
5.リキッド・クリスタル

コメント
1位をハイブリッド・アーマーかタフ・アーマーにするかで迷いましたが、Appleのロゴ部分も保護できるといった面でハイブリッド・アーマーが一歩勝るので、ハイブリッド・アーマーを1位にチョイスしました。ただ落下時の衝撃吸収性のことだけを考えるのであれば、タフ・アーマーの方が勝るかもしれません。
お洒落にiPhoneを持ちたい!
1.ラギッド・アーマー
2.ハイブリッド・アーマー
3.タフ・アーマー
選考外:ウルトラ・ハイブリッド / リキッド・クリスタル

コメント
何をお洒落とするか..で大きく順位が変わりますが、”デザイン”や”装飾”といった目線で考えるのであれば、カーボンファイバーテクスチャ加工が施された「ラギッド・アーマー」一択です。(個人差はありますが..)
※ 無装飾のウルトラ・ハイブリッド / リキッド・クリスタルは選考外にしました。
出来る限り”裸”に近いiPhoneが良い!
1.リキッド・クリスタル
2.ウルトラ・ハイブリッド
3.ラギッド・アーマー
4.ハイブリッド・アーマー
5.タフ・アーマー

コメント
とにかく裸状態に近いiPhoneを持ちたいのであれば、リキッド・クリスタル一択です。他ケースよりも厚みが薄く、iPhoneと非常に馴染みます。ただ保護力としては心細いので、多少厚みが増しても良いのであれば、次点のウルトラ・ハイブリッドがおすすめです。
コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top