楽しくiPhoneライフ!SBAPP

Apple製品全般の最新情報やアプリのレビューを毎日お届け!

【レビュー】ゴリラガラス3を採用し強度と厚み0.2mmを実現したSpigenのガラスフィルム「GLAS.tR S」

spigen (1)
スポンサードリンク

iPhoneをお使いの方で多くの方が使っているであろうガラスフィルム。今となっては様々なメーカーが発売していますが、今回はその中でも特に傷や折り曲げに強いゴリラガラス3を採用したガラスフィルム「GLAS.tR S」をメーカーのSpigen様より提供して頂いたのでレビューします。

ゴリラガラス3の採用で強度と薄さの両方を実現

製品概要
厚み:0.2mm
エッジ:ラウンド加工
ガラス表面:指の滑りが良いオレオフォビックコーティング加工(撥油コーティング加工)
硬度:9H
3D Touch:対応
ガラス素材:ゴリラガラス3
執筆時点Amazon価格:2,790円(税込)

一般的なガラスフィルムは一定の強度を確保するために0.3〜0.4mmの物が多いですが、SpigenのGLAS.tR Sはゴリラガラス3を採用することで、強度と薄さの両方を実現したガラスフィルムです。ガラスのエッジにはラウンド加工が施されているので、ホームボタンも押しやすくなっています。

検証してわかったGLAS.tR Sの“曲げ”への強さ

他社メーカーのガラスフィルムとSpigenのGLAS.tR Sに意図的にダメージを与えて強度を確認してみました。
※ 比較用のガラスフィルムには、他社メーカーの0.3mm弱の硬度9Hの物を使用。

カッターナイフ/ドリルは両社互角

それぞれのガラスフィルムにカッターナイフとドリルでダメージを与えてみたところ、どちらのガラスフィルムも傷やヒビが入るようなことはありませんでした。ここは両社ともにさすが硬度9Hといったところでしょうか。
IMG_9521_up (1)

折り曲げで圧倒的な差が生まれる

続いて折り曲げ実験。ガラスフィルムは名前の通りガラス製なので、折り曲げる力には非常に弱く簡単に割れてしまいます。そこで他社メーカーのガラスフィルムを試しに折り曲げたところ、案の定ある程度曲げると弾け飛ぶように激しく割れてしまいました。
2016-07-18 11_30_47

続いてSpigenのGLAS.tR Sも同じように折り曲げてみましたが、こちらは全く割れるような気配は無く、まるで薄いプラスチック板(下敷き)かと錯覚するぐらいの柔軟性がありました。
2016-07-18 11_29_26

四隅を思いっ切り曲げるとさすがに割れてしまいましたが、SpigenのGLAS.tR Sと他社メーカーのガラスフィルムの割れ方を見比べてみると、GLAS.tR Sはクモの巣状のヒビがかなり細かいことがわかります。このヒビの密度が恐らくは折り曲げに対する強度(柔軟性)に優れている証なのかもしれません。
IMG_9561_up

厚みが薄く装着感も少ないGLAS.tR S

GLAS.tR Sは、ガラスフィルム・液晶クリーナー(ウェット/ドライ)・ガイドスティッカー・ダストスティッカー・マニュアルが付属しています。マニュアルは日本語のページも用意されています。
IMG_9542_up (1)

貼付け順序は「ウェットタイプのクリーナーで拭き取り」→「ドライタイプのクリーナーで拭き取り」→「ダストスティッカーで埃の除去」→「貼付け」の順になります。
IMG_9546_up (1)

貼り付ける際は貼付け面の保護シールを剥がして、ガラスフィルム上下のノブを持ちながらiPhoneに乗せるように貼り付けます。真上から覗きこみ、ホームボタンと受話口の穴を意識しながら貼ると綺麗に貼ることができます。
IMG_9550_up (1)

ホームボタンの部分もジャストサイズに切り抜かれており、ガラスフィルムがホームリングに干渉するようなことはありませんでした。またガラスの厚みが0.2mmと非常に薄いので、ホームボタン押下時にエッジが指に当たり痛みを感じるようなこともありません。
IMG_9555_up (1)

FaceTimeHDカメラは覆われ、受話口や光センサ部分は抜かれています。
IMG_9556_up (1)

ここまで折り曲がるガラスフィルムは他にあるのだろうか?

これまで頻繁にガラスフィルムを“欠け”や“割れ”によって買い換えたことがあるのであれば、柔軟性に優れているGLAS.tR Sは良い候補の1つとなりそうです。ガラスフィルム表面の指の滑りも非常に良く、皮脂もつきづらい加工が施されているので、頻繁にフリック操作をするようなゲームで遊ばれる方には特に最適かもしれません。

コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top